日光浴 


皆さんこんにちは!そしてはじめまして!
3月からバードスタッフとして働かせていただいている明智と申します。
これからよろしくお願いします!

そろそろ梅雨の時期がやってきますね、、
ジメジメとした梅雨の天気にも負けないように頑張りましょう!

さてさて、皆さんは晴れた日には、日光浴なんかしたくなりませんか?
ぽかぽかとお日様に浴びるのは気持ちがいいですよね(* ´ ▽ ` *)

タカ1
奥:モンジュ(ハリスホーク)   前:アポロン(ヨゲンノスリ)

普段は屋内に居るタカさんたちですが、
晴れた日には日替わりで外へと出て、日光浴をしています。
時には、ホースから水を霧状にして体全体にかけ、水浴びもしています(*^_^*)

ムック2

ムック1

ムック(ハリスホーク)

実は、日光浴は気持ちいいだけでなく健康で居るためには、重要なんです
全く、日光を浴びないとビタミンDが不足して、
カルシウムを十分に吸収できなくなってしまうんです、、

なので、日光浴って結構大切なんですね~♪
皆さんもぽかぽか天気の日には日光浴してみてはいかがでしょうか?(o´∀`o)
でも、日光浴をする際には、紫外線対策もお忘れなく!

かっこいい写真スポット 

皆さんこんにちは!
バードスタッフの鈴木です。

最近少しずつ湿度が上がってきたのか、
洗濯物が乾きにくくなってきましたね。
梅雨に入っても負けずに頑張りましょう!!

さて今回は、タイトルにもありますが、園内にあるかっこいい
写真スポット
をご紹介したいと思います!

背景ブログ1

みなさんここがどこだかわかりますか?
ウサギ広場を通り過ぎて、右に曲がるとこの場所が見えてきます。

一度来園したことがある方は、お正月クリスマスの背景も見たことが
あるかもしれませんね!
今回はズバリ「かっこいい系」をテーマに水墨画風になっています。
一枚目の写真は正面から撮ったものですが、
横から撮ると、、、、

背景ブログ2

背景ブログ3

富士山がより強調されて、一富士二鷹の縁起の良い写真を
撮る事ができます!!

皆さんもぜひ来園した際は、お写真撮ってみてくださいね!
※ただし、13時30分や15時のバードショーに出演している鳥さんたちなので、
 ショーが終わったら別のお部屋に帰りますので、3羽揃って撮りたい方は
 午前中がおすすめです!

新たなフォトスポット 

皆さんこんにちは
バードスタッフの大塚です

11月もあと数日...
一ヶ月があっという間に終わってしまうのでビックリです

さて、今回のブログのタイトル
「新たなフォトスポット」となっていますが、どこか分かりますか?

既に来園されている方は知っているかもしれませんが、
タカの展示場にアポロン君が加わりパワーアップしました!!

それだけではありません
背景や装飾も加わり華やかになっています

現在はクリスマスバージョン
柵の端っこ未は小さなクリスマスツリーもありますよ
IMG_3617_201711250948456cc.jpg

ちなみにハロウィンはこんな感じでした
(タカたちが帰ったあとに撮ったため、タカは皆様のイメージで付け足してください!)
20171028205109_p_201711250946448a1.jpg


今後も季節に合わせて背景や装飾を変えていく予定です
お正月やバレンタイン、ひな祭りなどなど沢山の行事がありますがどうなるかはまだ秘密です

IMG_3619_201711250948463c5.jpg

花鳥園に遊びに来た時の思い出の一つとして、タカをかっこよく取るのも良し!タカと一緒に記念撮影も良し!!
是非新たなフォトスポットで写真を一枚撮ってみて下さい!!

特訓中!! 



みなさんこんにちは!!
バードスタッフの渡邊です。

台風も過ぎ去り、また熱い日々が戻ってきましたね。
朝霧高原も例にもれず蒸し暑いです。皆様も熱中症にはくれぐれも気を付けてください!!

さて今回紹介する鳥さんはこちら!

IMG_6773_20170810150427da6.jpg
写真提供:チャーリーさん


‟ハリスホークのシグレ君”です!!
実はシグレ君、何年かぶりにショーに復帰するために猛特訓中なんです。
私が入社した時にはすでにお休み中だったため、詳しいブランク期間は分からないのですが、
長い間お休みしていたことは確かです。

IMG_6765_2017081015042728c.jpg
写真提供:チャーリーさん


練習場所は温室内のショー会場です。
最初から何も付けずに飛ばすのは怖いので、紐を付けて短い距離から始めていき徐々に距離を伸ばしていきます。本当に久々にショー会場で飛ぶシグレ君、何かに驚いて逃げてしまうと困るので紐をつけます。
シグレ君が慣れてきて大丈夫そうだったら紐を外し、また短い距離からスタート!同じように距離を伸ばしていきます。それもクリアしたら、今度は違うツボを使って同じ練習をしていきます。ショー中にどんな方向からでもお客様の近くを飛べる様に練習あるのみです!!

IMG_6756.jpg
写真提供:チャーリーさん


同じハリスホークの‟ムックちゃん”と‟もんじゅちゃん”は今ショーで活躍中ですが、シグレ君を飛ばしていると、飛び方が全然違うのが分かります。
大きく違う点は、ムックちゃんともんじゅちゃんはグローブにとまる際、尾羽を大きく広げフワッと優しくとまりますが、シグレ君はあまり尾羽を広げずにガシッととまります!(説明が下手で申し訳ないです…)
少し怖く感じるかもしれませんが、ワイルドでかっこいいです!!
オスはメスよりも小柄なため狭い木々の間もスイスイと飛ぶことができ、見ていてとても迫力があります。
皆様により楽しんでいただけるショーにするため、シグレ君共々頑張っていきたいと思いますので、皆様楽しみにお待ちください!!


タカとハヤブサの違い 

皆さんこんにちは!
バードスタッフの鈴木です。

これからが梅雨本番になっていくそうなので、洗濯物がなかなか
かない時期になりますね。。。

さて今回は、タカハヤブサの違いについて
少し説明していきたいと思います。

まずは目の色!!
テツ顔
上の写真はセイカーハヤブサです。

そして下の2枚がタカの仲間のヨゲンノスリ(上)とハリスホーク(下)です。
アポロン

ムック顔

よーく見ると目の色がタカとハヤブサで違っていますよね!

ハヤブサは真っ黒の目をしています。
上空数百メートルの大空を飛びながら狩りをするため、
太陽の光を遮るものがありません。
そのため、目を黒くすることで「サングラス」の役割を
果たしているんです。

一方タカは、この2種類は茶色っぽいですが、オオタカなどは
黄色い目をしています。
オオタカ
(yahoo!引用)

タカたちは活動時間が主に昼間なので、このような
目の色をしています。


そして次に嘴(くちばし)!!
テツ1
上の写真はハヤブサの嘴です。

しぐれ
こちらがタカの嘴です。

形が少し違うことに気づきましたか?
ハヤブサは階段のようにジグザグになっています。
これはハヤブサの習性が関係しており、
あの部分で首元をがっちりロックしてとどめを
刺してから食べるためです。

そしてタカは、ナイフのように切れやすい形になっています。


いかがだったでしょうか?
その形態になったのもちゃんと意味があるということが
分かったのではないでしょうか。
今回はこの2つを紹介しましたが、まだまだ違うところが
ありますので、また紹介していきたいと思います!