みたらしちゃん、元気です! 

皆さんこんにちは!
バードスタッフの村野です。

今回はネザーランドドワーフの「みたらしちゃん」についてお知らせしたいと思います。

みたらしちゃんはウサギのふれあい広場でふれあいを行っていた子ですが、ケガをしてしまった為、現在バックヤードで療養中です。
IMG_0622s_201410131323471db.jpg
「ヒマね~」


IMG_7517s_201410131323577aa.jpg
「ごはんでも食べようかしらモグモグ」

すでにお気付きになった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
みたらしちゃん、だいぶ首のほうにお肉が付いてしまっています。

もともとメスのウサギには栄養を蓄えるため「肉垂(にくすい)」と言って、首のところにたるみが出来るのですがこれはちょっと多いかも知れません。

IMG_7515s.jpg
「お水も飲もうかしらゴクゴク」

首のお肉が水に浸かっちゃってます。


IMG_7516s.jpg
「ちょっとだけ運動もしてヨイショ」

広い広場から狭いケージに移ったことによる運動不足と、可愛らしい仕草と見た目についつい多くのスタッフが甘やかしてしまった結果こうなってしまいました。

ケガも治ってきましたし、そろそろダイエットをしないといけません。頑張ろうね、みたらしちゃん!

IMG_0624s_2014101313235131b.jpg
え~~~


以上、みたらしちゃんの元気な様子をお伝えいたしました!


フクロウ売店からのお知らせ
フクロウ売店ではバースデーカードを販売中!!
ココアちゃんからバースデーカードが届きます!お申込み随時受付中です♪
詳しくはこちらをご覧ください!

ウサギのかわいい体重測定 

皆さんこんにちは!
バードスタッフの村野です。

今回はウサギの体重測定についてご紹介したいと思います。
体重測定自体は普通のことなのですが、実はとっても可愛らしく行われているのです。

さて、その体重測定のやり方はとっても簡単。
まずはウサギが入るくらいの大きさの箱を用意し、それをウサギ達の前に置きます。

02_20130821112219a5d.jpg
「箱だー!」
そうするとこのようにウサギ達のほうから集まり、自ら箱の中に入ります。


01_20130821112216b7c.jpg
あとはあらかじめ側に置いてセットしておいた体重計にウサギごと素早く乗せるだけ!
そしてこれを繰り返して全羽の体重を計ります。


03_20130821112221861.jpg
ただ当園にいるウサギの中で一番体重の重いハム君(ホーランドロップイヤー)の場合は少し窮屈そうです。


04_20130821112218bdc.jpg
ちなみにあっちを向いて顔が見えないとこんな感じになります。


05_20130821112232f84.jpg
次はもうひとつの囲いの中にいるウサギ達の体重を計ります。
写真中央のモシャモシャはライオンドワーフという毛の長い種類のウサギです。
同じように箱を目の前に置くと・・・


06_20130821112234568.jpg
スポッ
あとはこのまま体重計の上に乗せるだけです。


07.jpg
ちなみに正面から見るとこんな感じです。
ウサギとは思えない何かに見えてしまいますね!


以上、可愛らしいウサギ達の体重測定でした



~夏休みイベントのお知らせ~

イベント名:フクロウスタッフの研修生になろう!
日時:8/3、10、17、24、31 毎週土曜日
    午前11:50~午後13:30
対象:小学生以上
料金:お一人様 1500円
定員:3~10名
内容:①バックヤード見学
   ②エサ切り体験
   ③エサやり体験
   ④掃除体験

詳しくはこちらをご覧ください!


~毎月開催イベントのお知らせ@花売店~

♪球根ベゴニアセール(毎月10日開催)
♪カーパスセール(毎月20日開催)
♪フクシアセール(毎月29日開催)

詳しくはこちらのブログをご覧下さいませ(^^ノシ



~フクロウ売店からのお知らせ~

フクロウ売店ではウェブショップにてオリジナルてぬぐい・バースデーカードを販売中!!
完全オリジナルデザインとなっております♪
詳しい内容はこちらをチェック!
ココアちゃんからバースデーカードが届きます!お申込み随時受付中です♪
詳しくはこちらをご覧ください!!

富士花鳥園 ☆お客様の疑問☆ 

おはようございます。

朝霧高原にある富士花鳥園の温室では
花々にかこまれて様々な鳥・動物とのふれあいを
楽しむことができます。

DSC04280.jpg

本日はお客様からご質問頂いた
☆ウサギと何時にふれあいができるのですか?☆
という事柄に関して話題としてみました。

富士花鳥園ではウサギを一昨年から導入し、
今ではお客様に大人気のふれあいとなっています。

DSC04266.jpg

ふれあいを開始した頃は、ウサギとのふれあい時間は
一日に数回のふれあいタイムとなっていましたが、現在は営業時間内
いつでも楽しむことができます。

DSC04267.jpg

DSC04287.jpg

広場には自由に出入り可能です。

DSC04288.jpg

ふれあいを楽しむことができるように
いくつかのポイントを写真などでわかりやすく説明しています☆

DSC04265.jpg





「あれれ? ウサギの名前はなんだろう?・・・」

 そのような時もご安心を。

DSC04264.jpg

すぐに疑問解消です☆



広場にいるウサギは
DSC04283.jpg

お客様に毛をクシで整えてもらったり

DSC04285.jpg

お客様から大好きなウサギ草をもらって
「モリモリモリ・・・」
と食べてご満足☆

DSC04269.jpg
DSC04258.jpg
DSC04263.jpg



ウサギのほかにも富士花鳥園では可愛い鳥や動物が皆様をお待ちしています。
富士花鳥園 イベント・ふれあいスケジュールご案内

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

ふれあい広場付近には富士山の伏流水をお客様に提供する場をもうけてあります☆
富士山に降った雨や雪どけの水が数十年の年月と大自然のシステムによって
浄化されたものです。

DSC04271.jpg

うさぎと遊んで☆ほっ☆と一息に、おいしいお水をいかがでしょう☆

前回ブログ


                                    スタッフ 遠藤

富士花鳥園 ☆ウサギと遊ぼう☆ 

おはようございます。

前回のブログは☆世界のフクロウと出会おう☆を紹介させていただきました。

DSC03557.jpg

本日は温室内 植物生産場所付近のウサギふれあい広場を
紹介させていただきます。

DSC03562.jpg

今年生まれのエミューとのふれあい広場のよこには、お客様とウサギが一緒に遊べる
スペースがあります☆

DSC03556.jpg

広場では可愛いウサギがたくさんいます☆


DSC03534.jpg

ウサギ広場には自由に出入りが可能です☆
中に入るとウサギが駆け寄ってきます。

DSC03567.jpg

とてもフレンドリーなウサギさんたちです☆

DSC03565_20120728070717.jpg

DSC03552.jpg

「どのように触れ合えばよいのかしら?」と不安がるお客様
 ご安心下さい。

DSC03551_20120728064634.jpg

わかりやすくふれあい方法をご説明させていただいています。
お子様でも安心してふれあいを楽しむことができます☆

DSC03546.jpg

すべてのウサギには愛称名がついています。
どのウサギがどの名前かお客様にわかりやすいように写真説明をしてあります。

DSC03549.jpg

お子様はもちろん大人にも大人気のふれあいです☆

                                      スタッフ 遠藤

ウサギのふれあい広場で待ってまーす 

こんにちは。バードスタッフ宮本(インコ)です。
今日はウサギのふれあい広場入口でお客様をお待ちしている、ホーランドロップイヤーの「ハム君」をご紹介します。
ウサギふれあい広場
ウサギのふれあい広場はペンギンプールの隣にあります。ハム君は広場入口の小ケージの中でお客様が来るのを、今か今かと待ち構えています。
時々ゴロンと寝転がってだらしない格好で待っていることもありますが...

食事中
なぜハム君だけ別のケージに入っているのかといいますと、実はウサギのふれあい広場のうさぎさんは、ハム君以外はみんな女の子です。
そのため雄であるハム君を広場に入れてしまうと、あっという間にベビーラッシュになって困ってしまいます。

ハム君期待
1羽でいるとつまらない思いをしているのではないかと声を掛けてみると、期待を込めた目でこちらをのぞき込んできます。

構って欲しいのかと思いきや...
ニンジン頂戴
どうやらニンジンを食べたいだけでした

食欲旺盛なハム君でした。
うまうま
ウサギの餌はニンジンスライス(100円)とウサギの草(200円)の2種類を園内で販売しています。
是非ウサギたちにゴハンをあげて仲良くしてください。カワイイですよ~