FC2ブログ

合図! 

みなさんこんにちは!
バードの鈴木です。

昨日は2月23日語呂あわせで富士山の日でしたね!
祝日ということもあり、たくさんの方に来ていただきました!
ありがとうございます!!

さて今回は人懐っこいインコをご紹介します。

JJ2

ルリコンゴウインコのJJです。
当園には2羽のルリコンがいますが、JJは花鳥カフェ側の黒ケージにいます。

とても好奇心旺盛で、お客様でもよく触っている方を見かけることがあります。
※ただし急にくちばしを向けて噛むことも多々ありますので、
  触る際は十分に気をつけてください。


ちなみにJJの仕草で触っていいよ!という合図があります!
JJ1


JJ3

JJ4

こんな感じにゆっくり近づいてきて、頭をこっちに向けたときは、触って!と
合図しているときもあるので、ぜひ挑戦してみてください。
※ただし急にくちばしを向けて噛むことも多々ありますので、
  触る際は十分に気をつけてください。

写真映え Part4 

皆さんお久しぶりです。

もう今年が終ってしまいますね・・・
令和1年目はあっという間に過ぎて、令和2年に突入してしまいます(°_°)

・・・と、そんなことは置いといて、、、

バードスタッフの小柳です。

久々の投稿です。笑

今回もいつもの事ながら、写真映えですよ!


ではでは、令和最後の写真映え、1本目は・・・

コガネ光

はい。こちらは、「コガネメキシコインコ」です。
人が大好きで、ご飯を貰いに飛んでくる可愛らしいインコ。
この時は、寒かったのか光の当たる温かいところで休んでいました。
光が当たっていたので、色が綺麗に出せました!
ランディング1号館で皆さんをお待ちしています♪

続いて・・・

ナズナ

今度は、「ハシブトガラス」のナズナです。
皆さん、カラスですよ!
カラスなんて、中々見る機会無いのではないでしょうか?
よーーーく見ると、体は真っ黒ではないという発見がありますよ。
当園では、ケージ越しではあるものの結構近くで見ることが出来ます。人にも慣れている為、運が良ければ近づいてきてくれるかもしれないですね(* ´ ▽ ` *)

そして、令和元年最後を飾るのは・・・

ムック

最後は、「ハリスホーク」のムックです。
この時は、僕の腕の上にいる時に外を歩いていたら、なにやら気持ち良さそうに風を切っていて、
天気も良かったことなのでパシャリッ。
以前はバードショーにも出演していて、カッコいい姿を見れましたが、現在はお休み中。
代わりに別の子が活躍中です。



さて、今回の写真は、いかがでしたでしょうか?
結構自信作ですよ(*σ´Д`*)
また、機会があれば、皆さんが撮った写真も見せて下さいね!

当園は年末、新年も休まず開園しています。
ぜひ、1富士2鷹と見に来て下さいね。

それでは、良いお年を!!




写真映え Part2 


こんにちは。バードスタッフの小柳です。

梅雨の為最近は毎日雨が降り続いて、気分も憂鬱ですね・・・

そんな気分で居ても花鳥園の鳥たちは毎日賑やかに暮らしていますよ(^∇^)ノ

・・・ということで、本題に戻って今回のブログは前回に引き続き写真映えをテーマに鳥たちを綺麗に可愛く撮影してみました!
          前回のブログはこちら→http://fujigarden.blog120.fc2.com/blog-entry-2922.html


今回1番にご紹介する鳥は・・・「アフリカオオコノハズク」です。
ぽん:


富士花鳥園の人気者・・・名前をぽんちゃんと言います。
ぽんちゃんの居る所には、ぽんちゃん神社なんてのもあり、おみくじを引くことができます。
来園した際には、是非引いてみてくださいね!(※ぽんちゃんが引いてくれるわけではありません。)

続いては、「クロワシミミズク」です。
カルラ:


フクロウ展示室に入ってすぐ左手にいるカルラです。
カルラはふれあいにも出ている鳥さんでとてもおとなしい良い子なんですよ。


次は、鳥ではなく・・・「モルモット」です。
image5.jpeg

モルモット広場にいるモルモットの一匹です。
たくさんおり、ひざに乗せることなんかも出来ちゃうんですよ。


最後は、「ハルクインコンゴウインコ」です。
image1 (2)

ハルクインコンゴウインコのハルです。
加茂荘花鳥園から最近、富士花鳥園に来た子です。
ベニコンゴウインコとルリコンゴウインコのハイブリッドでオレンジ色の体毛をしています。
今は、ペンギンプール前にいますよ。


写真映え 第2弾は以上で終わりになります。
今回の写真はいかがでしたでしょうか?

皆様の自慢の写真の紹介お待ちしております!

それでは富士花鳥園でお会いしましょう。

観察してみよう! 


みなさん、こんにちは!バードスタッフの明智です。
最近は真夏日があったり、ひんやりする日があったりと、
温度調節が大変ですよね。。風邪を引かないように、体調管理を頑張りましょう(`・ω・´)

さて今回のテーマは、「鳥さんたちの身体を観察してみよう」です!
花鳥園には色とりどりなお花の他に猛禽類からインコ、水鳥系の鳥さんたちがたくさんいますよね。
そんな様々な種類の鳥さんたちの身体の一部をピックアップして紹介していきたいと思います!

まずはクチバシ
観3
ルリコンゴウインコ(グラ)
インコさんといえば、クチバシが特徴的ですよね。
このクチバシと足を器用に使って落花生の殻をむいたり、
ヒマワリの種の殻をむき、中身だけを食べます。
また、噛む力もとっても強く硬いクルミの殻なんかも割って食べちゃう子もいます。

続いてツバサ
観2
ケープペンギン(ルイ)
鳥さんが飛ぶときに欠かせないのがこのツバサですよね。
しかし、ペンギンさんは空を飛ぶことが出来ない鳥さんです。
そのため、他の鳥さんと比べて、シャープな形でとっても硬いツバサ(フリッパー)をもっています。
このフリッパーを使って空を飛ぶことは出来ませんが、
水の中を飛んでいるように泳ぐことができるんですよ(^^)

続いて尾羽
観1
ハリスホーク(ムック)
鳥さんが縦横無尽に飛ぶ際に重要なのがこの尾羽です。
尾羽を扇状に広げることでブレーキがかかり、目的地へときちんと降りられます。
また、左右に振ることで舵を取ったり、バランスをとったりもします。

最後は脚
観4
クロワシミミズク(オー)
オーちゃんの脚には毛が生えてますね
フクロウさんたちは、クロワシミミズクように大型になるにつれ、
野生下での獲物も大きくなっていきます。
そのため、狩りをする際に反撃され、怪我をするリスクが高くなります。
その怪我を防ぐ為、毛が生えているという訳なんです。

鳥さんのなかでも食べているものや、環境によってたくさんの違いがありますね~
ぜひ、少し立ち止まって観察し、違いをみつけてみてはいかがでしょうか?♪((・ω・)ノ))

写真映え 


こんにちは。
4月から富士花鳥園のバードスタッフをしております、新人の小柳です。
よろしくお願いします。

ブログ投稿初回のお題は「インスタ(写真)映え」です!

最近は何でもインスタ映えで持ちきりなので、僕も花鳥園の鳥達を映えさせて見ました。


まずは、「エミュー」です。
image2_20190510134202d9e.jpeg

エミュー牧場にいるエミューになります。
大きな体をしているのでそれが伝わるかと思います。


続いて、「オオハナインコ」です。
image4.jpeg

ロリキートランディングにいるもんたです。
手に乗ってきてくれる良い子なんですよ。かわいいですよね!


次は、「ルリコンゴウインコ」です。
image8.jpeg

ベゴニアピラミッド前にいるJJです。
気分が良いときは頭を撫でさせてくれる甘えん坊さん! ※さわっていても突然動くので御注意を…


最後は「キソデボウシインコ」です。
image11.jpeg

ロリキートランディング前にいるメグです。
よく一人でお喋りしている子です。「メグちゃん♪」って言いますよ!


まだまだご紹介したい写真は沢山ありますが、今回はこの辺でおしまいです。

写真の撮り方で動物達はいくらでも可愛くなります!

富士花鳥園に来て良い写真が取れたら是非是非、僕に教えてくださいね!

それでは、富士花鳥園でお待ちしております。