fc2ブログ

月別アーカイブ

 2008年05月 

園内の花の様子 

今回は球根ベゴニアを中心に、園内の花の様子をお伝えします。

080526-1.jpg
最新品種 MV スタンドベゴニア 07-41
MVで始まる品種名は、松江フォーゲルパーク・花鳥園で交配選抜されたことを表します。中輪ですが色彩コントラストが冴えており魅力的です。


080526-2.jpg
富士花鳥園交配選抜 (最新花) 05-135
富士花鳥園で選抜展示した実生です。ハイフン(-)の前の数字は交配した年度を表し、後ろに続く数字は交配番号になります。2005年に行った135番目の交配の中から生まれた個体になります。


080526-3.jpg
ゴールドダブルーン
英国 ラングドン社の名称付き品種です。端正に整ったローズフォームの花形が見事です。

080526-6.jpg
最新品種 FG スタンドベゴニア 06-6
FGで始まる品種は富士花鳥園の交配選抜です。弁数は少な目ですが多花性で、非常に大きく咲く特徴があります。
FGとMVで始まる品種は、展示場で花をお見せしながら優れた性質を持つ株だけを更に選び、次の交配の為の遺伝資源として後世に残すことと、より多くの優良株を揃えることを目的としていますので、品種を絶やすことなく、沢山増やすために、挿し木繁殖を行っています。

080526-4.jpg
最新品種 MV スタンドベゴニア 07-18
こちらも弁数は少なめですが、スカーレットが鮮やかで、多花性で大きく咲く点が優れています。

080526-7.jpg
園内の様子?
開園間もない園内を撮りました。日中ですと強い光が遮光カーテンの隙間から差し込んで、強い光の反射が写ってしまうので、早い時間に撮りました。3枚とも近い場所で写した同じような写真ですが、主張したいポイントを変えてみました。

080526-8.jpg
園内の様子?
温室入り口のピラミッド正面に立ち、池の方向にカメラを向けています。ベゴニアには無い花色、葉色が交わり、調和がとれてきたと思います。

080526-9.jpg
園内の様子?
鬱蒼とした中に満開の花が咲き、これまでとは違った良い雰囲気が出ています。今は花が生き生きとして見事であり、以前に比べ、出来も雰囲気も随分良くなったと実感できるようになりました。

080526-10.jpg
スタンドベゴニア群とハンギングです。

080526.jpg
スピックスコノハズクのココア
いつもは受付でお客様をお出迎えしている ココア です。ゴールデンウィークにはふれあいに登場し、大人気でした。フクロウの写真を撮り直そうと思い、花の中に連れて来てもらいました。完全な紐無しで手のひらに乗っています。