fc2ブログ

未来の赤ちゃん 

Image0558.jpg
今日は、フクロウの赤ちゃん達が少し大人になった姿を撮ってみました。
一枚目は、オオフクロウです。
まだまだ、産毛が残っていますが、大人になると下の写真のようになります。
とてもそうは思えないですよね。


Image0765.jpg
この写真は6月2日生まれのオオフクロウのお姉ちゃんの『リンゴ』ちゃんです。
リンゴちゃんも子供の頃は、こんな体の色をしていました。
上の写真の赤ちゃんの羽根をよく見てみると、少しですが、大人の羽見えています。
大きくなったら全てがリンゴちゃんみたいな体の色になるわけではありませんが、この白い産毛が全部抜ける時が、大人になった証拠かもしれません。


Image0619.jpg
5月5日生まれのメンフクロウ」です。
この子はもうほとんど大人と変わらない姿、形をしています。
下の写真と比べても、そんなに変わらないと思います。
こんなに大きくなったので、調教を開始して、早くショーデビューさせる予定です。


Image0748.jpg
この写真は現在のフクロウのショーに出演している『イチゴ』ちゃんです。
5月生まれのメンフクロウもこんな色をしています。
メンフクロウにも体の白いのもいれば『イチゴ』ちゃんみたいな色をしている子もいたり、個体によって体の色が全然違うんです。まあ、これはどのフクロウにも言える事なんですけど。


Image045~001
最後の写真はシロフクロウです。
この子もだいぶ大きくなりました。
まだまだ、下の写真に比べると体が小さいですが、すぐに大きくなってしまいます。
子供の頃は、白くなく、ねずみ色をしています。
白くなるのは、オスだけなんです。メスは白黒のゴマ模様です。
尚、体の色が真っ白になろのには、3年から4年かかります。

Image0582.jpg
この写真は大人のオスです。
上の写真のシロフクロウも3年から4年経つとオスならば真っ白になります。
まだ、オス、メスがわからないのでどうなるかお楽しみです。


園内の様子 

080625-3.jpg
この時期は晴れ間が短く、最近の花にはあまり勢いがありません。春先には力強くグングン育ちますが、その元気さが弱まってしまいます。それでも温室の中は植物がいっぱいで、次々と育てた元気な苗と元気のなくなった苗とを交換することで、満足いただけるような状態を維持するように努力しています。

0806253.jpg
ゼラニウムを撮ってみました。

0806252.jpg
梅雨が明けると本格的な暑さが到来します。球根ベゴニアもシロフクロウと一緒で暑さが苦手なので、少しの間は出番を控えて、ゼラニウムやインパチェンスなどを増やす準備を考えています。