FC2ブログ

ハクちゃん 

こんにちは、バードスタッフの吉村です。
今日は時間や状況によってコロコロと表情が変わるオナガフクロウのハクちゃんをとりあげます。

この写真はフクロウ展示室内です。
なにやら他のフクロウ達と比べると小さいフクロウさんが、真ん中のケージの窓の近くにいます。
IMG_9254.jpg
近付いてみましょう…

この子がハクちゃんです。いつも窓辺でたたずんでいます。
IMG_9399.jpg
身長(足から頭まで)が約15cmほどと小さいですが、ちゃんとした大人の大きさです。
ショーの前だったので、少しキリッとした表情をしていました。

IMG_9394.jpg
この写真はお客様がケージの近くで話しかけてくれている時のハクちゃんです。
自分の名前を呼んでくれるお客様を興味深く見ていました。


IMG_9390.jpg
そしてこの写真はカメラを向けられてちょっとビックリしたハクちゃんです。
目を見開いていますが、羽根を広げたりして威嚇する事はないです。
小さい頃から色んなものを見て育ったので肝が据わっているのでしょうか。

そして最後は開園前と閉園後に見られるリラックスした表情で締めたいと思います。
IMG_9413.jpg
眠いのかかなりの垂れ目です。上目遣いでちょっとセクシーにも見えますね♪

この様に、もうすぐ1歳と若いハクちゃんは色々な表情を見せてくれます。
ショーでのかっこいいハクちゃんもいいですが、ショー以外のハクちゃんも見てみてはいかがでしょうか?

改装 

こんにちは。植物スタッフの薄井です。

3ヶ月振りにフクシア広場の近況報告をしたいと思います。

昨年12月のときに一度改装し、通路が広くなりました。
usui156.jpg
↑ この時は、この程度で「広くなった♪」と喜んでいましたが・・・

今では
usui_169.jpg

このくらい ↑↑ 広くなりました★

左側がとってもスッキリです。通路を利用するスタッフも喜んでくれました!

usui_168.jpg

花売店も広場もよく見渡せるようになり、現在地が認識し易くなったように思います。

出口や御手洗いの場所をよく聞かれますが
これで迷われるお客様が減ってくれると嬉しいですね。


また、12月に増設されたウサギのふれあいコーナーですが
ここにエミューの赤ちゃん も仲間に加わりました!

usui_170.jpg

・・・が、まだ柵だけでした。

ふれあいの日程は今後ブログで紹介されると思うので
今春ご来園をご予定の方はお見逃し無く!

あの可愛さは今だけですからね★


3月3日、ひな祭り☆ 

皆さんこんにちは。バードスタッフの宮田です。
三寒四温をくり返しながら、それでも少しづつ暖かい日が増えてきたように思います。


今日はお雛様ですね!
女の子のいらっしゃるご家庭では皆さんお祝いをしていらっしゃるのではないでしょうか。
そこで、今日のブログはお雛様に掛けて当園の可愛い『雛』をご紹介したいと思います。


エミュー1
登場してくれました!こちらが当園自慢の『雛』です。
名前を『らむちゃん(仮称)』といいます。
エミューというオーストラリア原産の鳥で、ダチョウに似ていますが大きさは一回り小さいくらいです。


エミュー3
エミューは走鳥類と言う種類で、ダチョウと同じく飛ばない鳥なんです。
その為この様に翼が退化して小さくなっています。
エミューの翼の特徴として、翼の先端に小さな爪が付いています。




エミュー6
退化した翼の変わりに足が進化しました。
雛の時からこんなにたくましい足をしています。
このしっかりした足は外敵などを攻撃するのに役立つほか、最高時速50km程のスピードで疾走する事が出来ます。




エミュー2
らむちゃんは、携帯のストラップやキラキラした物が大好きです。
目の前にあるとツンツンつついてみます。
実はエミューには砂や小さな石などを食べて胃の中にため込む癖があるんです。
胃の中の砂や石で食べ物をすり潰し、細かくして消化する為です。
ストラップなども砂や石と同じ様に考えているのかもしれません。



エミュー4
さあ、らむちゃんと遊んでいるうちに11:30からの触れ合いの時間が迫ってきました。
らむちゃんは11:30分から行っているお客様との触れ合いに出演しているんです。
スタッフのお兄さんの後ろをちょこちょこ付いて回る姿に、お客様から笑いがわき起こります。


エミュー5
サービスも忘れません。
お客様の間近で可愛さアピールです。
こんな可愛らしいらむちゃんはお客様に大変ご好評いただいております。





触れ合いも終わってほっと一息ついたらむちゃん。
らむちゃんは以前に比べスタッフに良く懐いてくれています。
今は体を撫でてやると安心して座り込んでしまいます。
最後は首筋を撫でられて座り込む、らむちゃんの動画をご覧下さい。
皆さん今日は素敵なお雛様をお過ごしください☆


プリムラ・マラコイデス開花はじめました 

こんにちは 植物スタッフの篠原です。

栽培場のプリムラ・マラコイデスが開花を始めました。


自然交配の自家採種の種子からの花がほとんどですが、代を重ねるごとにピンク系統が増えてきてバリエーションが悪くなってきましたので、市販の品種などと交配して色の幅を広げようと思います。
P1060063a.jpg

P1060064a.jpg
目模様の入るものや

P1060065a.jpg
藤色の品種

P1060066a.jpg
珍しい黄花品種など色々なカラーが出るように交配を進めます。

しかし、プリムラ属の花は雌しべの長さが長い長柱花と短い短柱花の2種類があり、長柱花同士や短柱花同士では受精しにくい性質があります。
ですから、この品種とこの品種を交配したいと思っても、なかなか自由に選べなかったりします。
今年はどういうわけかほとんどの花が長柱花で、なかなか親選びに苦労しました。

P1060070a.jpg
実生ですと、たまにこうした斑入りのものが出てきたりもします。

プリムラ・マラコイデスは準備が整い次第、園内花売店で販売予定です。
お楽しみに!



エミューの卵と雛の様子 

こんにちは、バードスタッフの山下です。

本日は、エミューの卵と、雛の【らむちゃん(仮称)】についてご紹介させて頂きたいと思います。
IMG_9314.jpg


エミューの卵は、私達が食べている卵とは、色が全く異なります。
緑色をしています。草原地帯で、目立たないようにしています。
IMG_8616.jpg

体が大きい分、卵の大きさもかなり大きいです。お子様の手の上にエミューを乗せています。
エミューの卵がお子様の手から、はみ出る位です。
白い卵が、カモの卵です。私達が食べている、卵くらいの大きさです。
重さは、約600gです。
11人前程の目玉焼きくらいの卵の大きさです。

エミューの卵は、人工孵化の為、スタッフが回収しています。
回収の帰りにお客様がいらっしゃったので、お子様にエミューの卵を持って頂きました。

IMG_8615.jpg

産みたてホヤホヤで、温かい卵で、お子様も「おもいよぉ?。」と仰っていました。


らむちゃんは、
2月11日に孵化してから2週間半経ちますが、
毎日大きくなっているのが判るぐらい成鳥が早いです。

手の平にスッポリ収まるぐらいだった大きさが、今では
IMG_9295.jpg
こんなに大きくなってしまいました。
スタッフの手からはみ出しています。

羽根の手触りは、フワフワ?と見た目は思うのですが、
大人のエミューと同じく、硬い手触りです。
首の羽根はフワフワです。殆んど退化しているエミューの小さな翼も見れます。
IMG_9304.jpg

足や、嘴、ご飯の食べ方など、大人のエミューと変わりません。
大人のエミューが小さくなった感じです。

鳴き声はエミュー独特の太鼓を鳴らした様な低い音では無く、
雛らしい「ピョピョ」と鳴いています。いつ、低音で鳴くのか楽しみです。

エミューは鳥の仲間の中でも、走鳥類と呼ばれています。ダチョウと同じ仲間です。飛ぶ事はしないのですが、
走るのが得意です。らむちゃんも、元気いっぱい只今11時30分のショーにて
走っております。

チョコチョコ走る、らむちゃんの姿を動画で撮影しましたので、ご覧下さい。
見た目は小さくても走る速さは素早いですよ!


まだまだおぼつかない歩き方です。
最後の落ちまで決めてくれました☆

らむちゃんは、只今ロリキートランディングの外の大型インコの展示ケージと並んで展示しています。
そんな、今しか見れないらむちゃんを是非当園に足をお運び頂き、会いに来て下さいねっ☆

IMG_9307.jpg

「待ってるよぉ?!」