FC2ブログ

アナホリフクロウのヒナの一般公開日が決定致しました。 

こんにちは、バードスタッフの山下です。

今日は、アナホリフクロウのヒナの一般公開の日が決定致しましたので、
ご案内致します。

【公開日】
・2018年6月2日より。
【公開時間】
・温かいお昼位の時間帯を予定しています。
公開最初の頃は環境に慣れさせる為と、温かい時間帯の昼の時間のみの公開展示となります。
11時~14時頃の展示を考えています。
ヒナの様子を見ながら、公開展示の時間帯を少しずつ伸ばして行く予定です。
ヒナの餌の時間は、場合によりバックヤードにて給餌をする場合が御座います。
取材等により、温室内等へ連れ出している場合も御座います。
又、急激な気温の低下や、ヒナの体調により、当日、展示を見送る可能性が御座いますので、
予めご了承下さいませ。

【注意事項】
・フラッシュ撮影はご遠慮頂いております。
展示室内は暗い為、オートフラッシュで撮影されますと、フラッシュ撮影になってしまいますので、
必ず、設定を発行禁止等に変更をした上での撮影して頂きます様、お願い致します。
・柵よりも中には入られないようにお願い致します。
・柵やケージ等を叩いたり蹴ったりなされない様にお願い致します。
ビックリしてしまいます。
・静かにご覧下さいませ。
ヒナは沢山寝ます。起こさない様に、静かにご覧下さいませ。


当園で産まれたフクロウの展示は、スピックスコノハズクのポッキー以来の実に7年振りとなります。
小型種のフクロウは、大型種よりも成長するのが早いと言われています。
公開から一ヶ月以上経ちますと、大人と変わらない姿に迄成長してしまいますので、
今しか見られない、貴重なフクロウさんのヒナの姿を、是非見に来て下さいね。

DSCF7026.jpg

ヒナにとっても、これから過ごす生活環境に慣れさせる為にも、
沢山のお客様に見ていただきたいと思っています。
スタッフ一同、お待ちしています★

フクロウの脚 

皆さん、こんにちは!
バードスタッフの田上です。


当園も随分と暑くなってきたもので、
Tシャツ一枚でも過ごしやすい日が増えてきました。
しかし油断は禁物ですね。急な温度変化には気をつけましょう...!


話しは変わりまして、
時々、園内を歩いているとお客様から「フクロウの脚は一本ですか...?」とご質問されることがあります。
そのフクロウを見ると確かに一本に...!
しかし、ご安心ください。しっかり脚は二本あります^^

実は、片脚で立っているだけだったんです!

IMG_9249.jpg
(ハイガオメンフクロウ)


では、なぜわざわざ片脚で立っているのか...?
気になりますよね。

人間にとってみれば、片脚で立つのはとても大変です。
なのでついつい、両脚でいた方が良いのでは!?と思ってしまいます。


ですが、フクロウたちからすれば片脚で立っていた方が楽なんですね。

IMG_9246.jpg
ゴンくん(クロワシミミズク)

IMG_9245.jpg
ジョナくん(オオフクロウ)



見事にモフモフの羽根に隠れて見えていません(;゜0゜)
綺麗に収納されていますね。
まるで本当に脚が無いみたい...!



片脚で立っているのは「リラックスしている」という事にもなります。
何か緊張感など警戒心がれば、片脚で立つ事はあまりないでしょう。

これはフクロウだけでなく、他の鳥たちも同様です。

私達にはなかなか考え難い事ですね(汗)


当園のフクロウたちも時々やっているので注目していただけると
また面白いかもしれません!


2018 クリンソウシーズン 

IMG_6273_20180523162438856.jpg
【5月23日撮影】
富士花鳥園では、いつ来てもベゴニアとフクシアが一年中楽しめることをひとつのイベントとしていますが、季節性のあるイベントは、何と言ってもクリンソウです。
そして今、最大の見頃を迎えています。

IMG_3231.jpg
【4月27日撮影】
今年の春は温かかったこともあり、ゴールデンウイークが始まる頃には1~2割程度が開花していました。

IMG_4184_20180523162429e27.jpg
【5月9日撮影】
この頃は6割くらいの開花で、シャクナゲもまだ咲いていました。

IMG_5954_20180523162437ab7.jpg
【5月18日撮影】
5月の3週目あたりからは見応えも十分となり、遅れて咲くキバナクリンソウも見らるようになりました。

クリンソウは大きく充実した株から開花が始まり、当年補植した若い株が後から咲き出しますので、サクラの様に一斉に満開を迎えて一斉に散りません。なので、ひと月半から2ヶ月くらいの間にかけて、私たちの目を楽しませてくれます。

4月下旬に日本産のクリンソウ(Primula japonica)から始まり、5月中旬にはチベット産のキバナクリンソウ(Plimura helodoxa)が加わります。それから下旬になると両種が咲きそろい、6月になるとキバナクリンソウが占めてくるので、どの時期を見てもそれぞれに趣きがあり、時間帯による光の条件でも様々な表情が撮れるのも楽しみのひとつです。

この時期の早い時間はウグイスのさえずりが聞こえ、新緑の樹間を通りぬける涼しい風がとても心地よいです。
一見の価値はあると自負しております。
ぜひ見に来てください。

園長:星野

かっこいい写真スポット 

皆さんこんにちは!
バードスタッフの鈴木です。

最近少しずつ湿度が上がってきたのか、
洗濯物が乾きにくくなってきましたね。
梅雨に入っても負けずに頑張りましょう!!

さて今回は、タイトルにもありますが、園内にあるかっこいい
写真スポット
をご紹介したいと思います!

背景ブログ1

みなさんここがどこだかわかりますか?
ウサギ広場を通り過ぎて、右に曲がるとこの場所が見えてきます。

一度来園したことがある方は、お正月クリスマスの背景も見たことが
あるかもしれませんね!
今回はズバリ「かっこいい系」をテーマに水墨画風になっています。
一枚目の写真は正面から撮ったものですが、
横から撮ると、、、、

背景ブログ2

背景ブログ3

富士山がより強調されて、一富士二鷹の縁起の良い写真を
撮る事ができます!!

皆さんもぜひ来園した際は、お写真撮ってみてくださいね!
※ただし、13時30分や15時のバードショーに出演している鳥さんたちなので、
 ショーが終わったら別のお部屋に帰りますので、3羽揃って撮りたい方は
 午前中がおすすめです!

麹甘酒シリーズ 

皆さん、こんにちは。
レストランスタッフの牧野です。

今回、ご紹介するのは、
手作りの麹甘酒シリーズです
麹ミルク
麹ミルク 400円

麹オレンジ
麹オレンジ 400円

甘酒サンデー
麹甘酒塩サンデー 500円

飲む点滴 スーパードリンクで、
これからの暑い時期を乗り切りましょう

皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております。

クリンソウCM放送中☆ 

富士花鳥園のCMをクリンソウ宣伝のため放送中です。



静岡県と神奈川県にしか流れていないので、よろしければYOUTUBEよりご覧ください。
富士花鳥園のCM自体久しぶりです。とてもうれしいです^^

わいるど☆ 

IMG_3919.jpg

さて5月はなのかなのか?
こんにちは! バードの古川です!

午後にドサッと雨が降ってきたりやんだり!
しかし! 屋内型である当園なら安心!

(・Д・)ノ
(*´_ゝ`)<なに?他の動物園さんにも屋内施設有るだろって?
      そりゃあ野暮な質問でっせ



今回は、温かく(暑く)なってきたので!
屋外でいろいろな動物さんを見ていきましょう!

さてさて!5月ともなるとたくさんの動物が活発に動き出してきますよ~
IMG_3923.jpg

・・・・こちらの水鳥さんに関して言いますと、割りと冬も活発なので
今回はスルーしていきます

おっと、ありましたね!
IMG_3924.jpg

わかりますか~?
(゚∀゚)<松ぼっくり!
(^∇^)<空気が入りやすくて油分があるから着火させやすいってキャンプ△で学んだ!

実はただの松ぼっくりではなくてですね
エビフライに見えませんか?
これは実はリスが食べた後の食べかすなんです!
こんな面白い形のものを作るんですね!

写真に収めることが出来なかったのですが
当園では他にもたまーに野うさぎさんが屋外の池周辺でひょっこりさんしてくることもあるので、
足元や草むらの影もそーっとみてみてはいかがでしょう



クリンソウ畑 

皆さんこんにちわ、今!富士花鳥園では

クリンソウ畑

が見頃です!!

現在の写真↓

IMG_6358コピー

 

IMG_6360コピー

今はピンク色のクリンソウがよく咲いています。これからだんだんと黄色が増え、最終的には一面黄色いクリンソウが咲き誇ります。

クリンソウは、仏閣の屋根にある「九輪」に咲き方が似ていることからクリンソウというそうです!

去年の満開の写真↓

IMG_2098コピー

 

IMG_2097コピー

 

今年は5月20日より一週間が満開予定です!

 キレイな花畑を見にぜひお越しください。

 

富士花鳥園でクラウドファンディング行っています

皆さんのおかげで目標の30%まできました

目標達成の後のお礼の品もご用意しています。

当園のインコさんが快適に過ごせる為の温かいふれあいエリアを作る企画です。

ご興味ございましたらのぞいてみてください↓

https://readyfor.jp/projects/minaminotori

 

受付:小泉

トレノとレビン 

皆さんこんにちは
バードスタッフの大塚です

GWがあっという間に終わってしまいましたね
既に恋しくなっている方も居るのではないですか?
花鳥園も沢山のお客様が遊びに来てくれてとても賑わっていましたので、あの賑やかさが少し恋しいです(´・_・`)

今回紹介するのはこちら!
チョウゲンボウのトレノ君とレビン君です!
20180507152443_p.jpg

写真を撮ろうとしたら網の隙間から覗かれていました(*ノェノ)

当園に居る鳥達の中ではめずらしく日本でも見られるハヤブサの仲間です
こんな小さくて可愛い見た目をしていますが肉食ですよ!!

トレノ君は数年前に調教を少しだけしていたお陰か、レビン君より少しだけ人に慣れています
しかしとっても怖がりなので、ビックリさせないようにケージの中を覗く際はそっと見てあげて下さい

20180507152706_p.jpg


まだ展示に出したばかりなので、緊張しているのか見えにくい上の方に居ることが多いですが
たまに下のほうの止まり木に降りてきてくれることもあります♪

ただし、可愛いからといって手を出したり指を網の間から入れてはいけません!
さっきも書きましたが肉食です!ご飯と間違えたりびっくりして攻撃してしまうかもしれません!!
身体は小さいですがとっっっっっても痛いです((((;゚Д゚)))))))


IMG_3918.jpg

この2羽は現在モルモットの隣のケージに居ます
白い三角屋根が目印です!
トレノ君とレビン君をよろしくお願いします!!

レストランのお土産コーナー 

こんにちは。スタッフの林です。
レストランでは、レジ前にある屋台で、いくつかのお土産品も販売しております。
IMG_4027.jpg

静岡限定の「お茶塩ポテトチップス」
IMG_4021.jpg
厚切り・固揚げのじゃがいもに、静岡茶と駿河湾海洋深層水を使用したポテトチップスで、旅のお供にもピッタリな商品です。
 
東海大学海洋学部 共同開発の「燻製黒はんぺん」
IMG_4022.jpg
静岡で「はんぺん」と言えば、サバやイワシのすり身で作った半月状の形をした「黒はんぺん」のことを指します。
こちらの商品は、黒はんぺんを燻製にして旨みをぎゅっととじこめた、酒のつまみにも合う商品です。

静岡名物「さくら棒」
IMG_4024.jpg
静岡には、桜色のなが~いお麩に、溶かした砂糖をコーティングした、「さくら棒」と呼ばれる麩菓子が売られています。
私も小さい頃から、「さくら棒」はよく食べていましたが、今では、みかん・ぶどう・バナナなど、色々な種類も販売されています「(’o’ )

果実をまるごと入れたゼリー「まるごとの時季(とき)」
IMG_4043_20180502123515153.jpg
こちらは、静岡県産のトマトやみかんのシロップ漬けを、まるごとゼリーにとじこめた、口溶け滑らかなゼリーです。
IMG_4046.jpg
産地にこだわった果実とゼリーの絶妙なハーモニーを、是非、お土産にいかがでしょうか?(^-^)b
お土産品は、園内の「ふくろう売店」や「花売店」でも様々取り扱っておりますので、是非、そちらも合わせてご覧下さいませ(^o^)/

南の鳥ふれあいエリア復活プロジェクト 経過報告 

今富士花鳥園では、大雪災害で仮設となった「南の鳥ふれあいエリア(ロリキートランディングです)」の復活を目指すプロジェクトを進めています。


本日の時点で、目標金額1300万円の内、27%集まりました。
すごい・・・!

すでにご支援いただいた皆さまには、心より感謝申し上げます。
お客様よりスタッフに「応援してるからがんばって!」と声をかけていただくことも多く、本当に励みになります。

応援団長
プロジェクト応援団長のコガネメキシコインコさん


プロジェクト期限の6月30日までに目標を達成できないと、エリアの復活は残念ながらできないそうです・・・
鳥たち第一のエリアを作るため、ぜひ、皆さまのご支援をお願い申し上げます・・・!

プロジェクトの詳細のご確認とご支援のお申し込みは、クラウドファンディングサイトReadyfor様にてお願いします↓
https://readyfor.jp/projects/minaminotori

プロジェクト「新着情報」ページで、動物好きな当園社長がコメントを寄せています↓
https://readyfor.jp/projects/minaminotori/announcements/75349

受付 本田

もちょブログ  第六話  輪投げ 


こんにちは。バードスタッフの坂本です。
GWも始まり、ようやく過ごしやすい気温になって来ましたね。
皆さんはどんなGWを過ごすご予定ですか?

いま富士花鳥園ではGWイベントとして午前11時30分~
楽しい楽しい輪投げ大会を開催しております。
image1.jpeg

お一人様5投で300円と有料とはなってしまいますが、
それ以上の豪華景品を得点に応じてご用意させていただいております。


その気になる豪華景品ですが
こちらが主な一覧です。


参加賞(0点)
・ポストカード
image1 (4)



1点から9点
・フクロウ、インコのしおり
image1 (6)



10点から25点
・当園オリジナルシロフクロウの羽
image2 (2)



26点から35点
・フクロウ、タカ、ハヤブサ、ヨゲンノスリ、インコの羽
(500円から1000円相当の羽)
image2 (3)

image3.jpeg

image1 (5)



36点以上
・フクロウ、タカ、ハヤブサ、ヨゲンノスリ、インコの羽
(2000円から3000円相当の羽)
image1 (3)

上の一覧の通りそれぞれ得点に応じた景品をGETすることが出来ます。
正直 「え?羽!?」などと思う方もいらっしゃると思いますが
実は一覧の記載の通り売店で購入をすると3000円相当するものもあります。

鳥の種類や模様、色合い、大きさによってはとても価値のある高嶺の羽なのです!!

それらの羽がイベント開催中には300円でGETできるビッグなチャンスなのです。
家族や友人、恋人さんどなたでもご参加できますので
是非でチャレンジして楽しんでいただきたいです。
(意外とお子様の方が上手ですΣ(゚Θ゚))
きっと良き思い出の一つにもなると思いますよヾ(o´∀`o)ノ。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━★★━━━━━━━━━━━━━━━━━★


また輪投げイベントだけでなく
ふくろうのふれあい体験ではGW期間
通常よりも多くのフクロウさんたちがお客様方をお待ちしております。
普段はふれあいには出ていないフクロウさんたちもでてきてくれているので
是非見逃さず会いに来てください。
image1 (7)
「マーもまってるよ~、きてね~、ふわああああ(´Q`)。oO)   
                       byマーちゃん(ワシミミズク)
スタッフ一同、鳥一同、花一同心よりお客様をお待ちしております。





※当園ではフクロウのふれあい体験や動物たち用のエサなどの販売料金は細いものが多いため、大きいお金はあらかじめ崩しておくことをおすすめ致します。

(100円玉をたくさん持ってきて下さいね♪)

また当園で両替ができない訳ではありません。
当園には両替機などかないため両替は1部でしか行えません。
レジが込み合っている場合など当園で両替をする場合には
お客様に手間と時間をおかけしてしまうことが予想されますので
予めご了承ください。