fc2ブログ

パンジー 

 こんにちは。植物スタッフの石田です。

 3月11日に起きた東北関東大震災、毎日ニュースを見るたびに明らかになる被災地の方々の現実に、胸が痛みます。
日本中で不安が募る状況の中、当園でも東北関東大震災に関する募金を始めました。被災された方、またご家族の方々の傷は計り知れないものと思いますが、1日も早い復興を願っております。



 今日は、園内に咲くパンジーについてご紹介致します。

P3130540.jpg
  パンジー     Viola X wittrockiana
スミレ科スミレ属

 パンジーと言う名前はフランス語の「pensée」(パンセ)から来ていて、「思想」と言う意味を持っています。
花が人の顔に似ているという事と、開花していくにつれ、段々と前に傾く姿が「人が頭を垂れ、深く思索にふける姿」に見える事から「パンジー」と名付けられました。


P3130538.jpg
 こうして見てみると、本当に人の顔のように見えてきますね!
何かについて真剣に考え込んでいるような、哲学的な表情をしています。


P31305331.jpg
 固まって咲いていると、沢山のパンジーと目が合っているようで、なんだか面白いです。


P3130542.jpg
 こちらの写真のように、「顔」が無いパンジーもあります。


P31305362.jpg

 また、パンジーの側を通りかかると、ふっと良い香りが漂ってくる事があります。
パンジーには、
「昔はパンジーにもスミレに似たような甘い香りがありました。しかし、その香りを求めた多くの人々がパンジーを摘みに来て、たちまち耕地を荒らしていきました。自分達の香りが原因で、周りの土地が荒らされる事に耐えられなくなったパンジーは、神様に『私の香りを消してください』と祈りました。すると、神様がその願いを聞き入れ、パンジーには香りがなくなりました。」

という言い伝えがあり、香りのない花として認識されている事もあるようですが、通りすがりに、わずかに香ります。

 
 興味が御ありの方は、パンジーの花に顔を近づけてみて下さい。春の香りが、そっとあなただけに香ることと思います。



?富士花鳥園からのステキなお知らせ?

?神戸花鳥園 開園5周年記念プレゼント。 
3月15日より、富士花鳥園の受付にて 『神戸花鳥園5周年のブログ見ました!』 と言ってくださった方、先着100名様に、上のメモ帳、クリアファイルのいずれかをプレゼント致します。

?小学生の入園が無料!
平成22年12月1日から 平成23年3月31日までの間 小学生の入園が無料となります!

?誕生月の入園が無料!
ご来園日がお誕生月の方は無料でご入園いただけます!
保険証や免許証など  お誕生日の分かるもののご提示が必要 となります。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fujigarden.blog120.fc2.com/tb.php/1124-9b2e9b40