fc2ブログ

アブチロン2012年命名新品種紹介~その1~ 

こんにちは 植物スタッフの篠原です。

本日は2月23日富士山の日ですね。
たくさんのお客様にお越しいただけるとうれしいです☆

今回は品種改良を続けて今年最終選抜された品種たちの紹介をいたします。
アブチロンの多彩な花色からイメージして、今年発表のシリーズはカクテルシリーズとしました。
カラフルなオリジナルアブチロンをお楽しみいただけたらと思います。

アブチロン「ファジーネーブル」
ファジーネーブル#12848;

ファジーネーブル#12842;
柑橘のような原色系のイエローに、ほんのり花弁の縁が赤く色付く品種です。
花が良く開き、ハイビスカスのような花型で、株型は大型になりやすいアブチロンの中では比較的矮性の部類に入ります。


アブチロン「ジンライム」
ジンライム#12848;

ジンライム#12842;
咲き始めは左のようなやや黄色味を帯びていますが、開くとホワイトになる品種です。
やや抱えた様に咲く花型で、非常に生育旺盛な品種です。


アブチロン「カシスソーダ」
カシスシーダA

カシスソーダB
鮮やかな赤色が特徴の非常に目立つ品種です。花は下向きに咲き、生育旺盛で丈夫な品種です。


アブチロン「モスコミュール」
モスコミュールA

モスコミュールB
中心が淡いクリーム色で、外側が薄オレンジのパステル系グラデーションカラーの品種です。


温帯~熱帯原産のアブチロンは寒い時期は花数を減らしますが、それでも次から次へと花が咲いてきています。
春以降はもっと花着きがよくなりますよ(^^
新品種はまだありますので、残りは次回ご紹介します!お楽しみに☆






~ウサギの名前募集中です!!~
新しく仲間入りしたウサギの名前を募集しています★
くわしくはこちらのブログにて確認してみてください☆
たくさんのご応募心よりお待ちしております。

コメント

篠原さま。
綺麗なアブチロンシリーズですね。
ファジーネーブルの花の形は面白いですね。

Re:

じゅんじ様
ありがとうございます。
アブチロンは比較的大きく育つので、育種スペースを確保するのが大変ですが、
なかなかいい花色の品種も出てきて面白くなってきました。
花型は開き具合程度にしかバリエーションが少ない花なので、
小さな変異を見逃さずに交配していきたいですね。

  • [2012/03/02 14:44]
  • URL |
  • 植物スタッフ篠原
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fujigarden.blog120.fc2.com/tb.php/1496-bbb33e62