fc2ブログ

オキナインコ 

今日は当園にいるオキナインコにスポットライトを当ててみました。

PIC_0371.jpg
この子達が当園にいる可愛いオキナインコです。
オキナインコ
このインコはアルゼンチン、ウルグアイ、ブラジルの南部、熱帯樹林から高地の草原
や明るい森林帯に生息しています。
色は地味で目立ちませんが、中型のインコになります。
メスは胸が灰色で、波型の波紋がなく、雌雄判別は簡単と言われています。

PIC_0373.jpg
ほとんど体の色が緑色をしています。
もし、野生で見つけようとしたらとても見つけにくい色をしていると思いませんか?
このインコは漢字で書くと「翁インコ」となります。
当園に遊びに来て、実際オキナインコを見たお客様ならどうしてこんな名前なのか少し分かると思います。

PIC_0374.jpg
オキナインコ達はまだまだ人間に馴れていないので、他のインコ達ほど近くに寄って来る事はないんです。
現在もお客様に協力してもらい、ぜひお客様の手、肩、頭の上に乗りお客様から直接餌を貰える様に猛特訓中です。
今はまだ、手の上に乗ってきませんが、少しずつですが、人間に馴れてきているので、もう少しお待ち下さい。

PIC_0375.jpg
実はこのオキナインコは、当園のインコの触れ合いゾーンの中で、一番多くいるんです。
約100羽いるんです。当園に来たお客様なら沢山いたのを覚えていると思います。
ただ、先程も書きましたが、体の色が地味なんです。
ココには他のインコ達も入っており、他のインコ達の方が、綺麗で鮮やかな体の色をしているんです。
その為、お客様にインパクトを与える事が出来ず、どうやったらオキナインコ達かもっともっとお客様にインパクトを与えられるか日々考えています。
近くで見ると、とっても可愛い顔をしているんですよ。
このオキナインコは赤ちゃんの頃から育てると、とても懐いてくれます。
その上、ヨウムの次におしゃべりをするのが上手いインコだと言われており、コンパニオンバードとして人気もあるインコなんです。
皆さんぜひこの可愛いインコ達に会いに来て下さい!!




PIC_0367.jpg
最後の写真は、当園に1羽しかいないショウジョウインコの「キャサリン」と言います。
次回はこのインコにスポットライトを当てる予定ですので、楽しみにしてて下さい。

コメント

翁ちゃん

富士花鳥園にはオキナがいるんですね!
飼いたいけど、声が大きいらしいから無理とあきらめてた鳥さんです。
ずんぐりした緑の体がたまらなくかわいいですね

みかんさん

コメントどうも有り難うございます。
富士花鳥園には沢山の可愛いオキナインコ達がいます。
やはり、鳴き声の問題が一番頭を抱えると思います。
可愛くて、とても人間に馴れるので、飼いたいのはやまやまですが、あの鳴き声を解決しないと家で飼うのは難しいと思います。
オキナインコに会いたくなったら、いつでも富士花鳥園まで遊びに来て下さい。
お待ちしております

バードスタッフ一同

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fujigarden.blog120.fc2.com/tb.php/155-00d5dfd0