fc2ブログ

スタッフに注目① 

こんにちは。受付スタッフ本田です。

今回は、富士花鳥園で働くスタッフに注目してみました♪
注目したのはこちらの二人。
ゆう子さん 002
左が林さん、右が小林さんです。

二人は、富士花鳥園に来た人ならきっと誰でも印象深い、
大温室に入ってすぐの、花のピラミッドの管理が仕事です。二面ずつ担当しています。
ピラ
ピラミッド以外にも、大輪の球根ベゴニアの鉢の展示は全てこの二人で行っています。
   以前林さんが数えた所によると、ピラミッド654鉢、通路の棚1477鉢、全2131鉢だそうです 
園内を歩いていると、よくお客様に、「このピラミッドのお花は何人ぐらいで面倒見てるの?」
とか、「本当に見事だけど、やっぱり管理は大変なんですか?」など、尋ねられることが多く、
こちらの二人を取り上げてみました。



二人の展示の仕事のメインは・・・、
お花を満開の状態にしておくため、花が終わる鉢は入れ替え、
華やかな展示を心がける、という花の管理です。
そして花を満開に保つために、目立たないけど大変な作業がたくさんあるそうです。


二人の作業を邪魔しつつ、話を聞いたり写真を撮ったりさせてもらったものがこちら↓

土を作ったり・・・
土づくり

株を小さい鉢から大きな鉢へ植え替えたり・・・
植え替え

鉢を移動させたり・・・
宙を浮く鉢
と、この時点で私、「ええ!?」と、かなり驚きました。
ご覧頂いている皆さまは、お気づきでしょうか。
台車の右上の辺りに、普通ならあり得ない感じで鉢が乗っています。
小林さんが、当たり前のように支柱の間にスポッと鉢を置いたので、思わずスルーする所でした・・・
作業時間を短縮するために編み出された、職人技ですね
ちなみにこの鉢、背が低いベゴニアで2.5㎏、背が高いベゴニアで3㎏以上あります。

この大きな鉢を持って、ピラミッドを登ったり降りたりして、鉢を入れ替えているのです。
二人に、ピラミッドに登るのは怖くないですか?と聞いてみたんですが。
特にてっぺんに登るのは二人とも怖くないそうで。
むしろ眺めが良いらしいです。(お客様を始め他の従業員もピラミッドにはなかなか
登れないので、これは二人の特権ですね)

ただ、足の踏み場が濡れてる時や、花びらを踏んだ時は滑るので、それは怖いらしいです。
しかも、小林さんはピラミッドの途中で足場を踏み抜いてしまったことがあるらしい・・・!!
それでも今でもピラミッドに登る小林さんはすごいです。

すみません、肝心のピラミッドに登っての作業中の写真がないですね。
もしご来園の際には、良ければ、実際の作業中の様子を見てみてください。

二人は、ピラミッド以外の、通路沿いの花の展示もしています。
ひな壇
なるべく同じ色が続かないようにして、更に背丈も合わせるようにするのが展示の基本だそうです。
実はこの通路沿いの球根ベゴニア、波打ってるように見えるよう、高さを揃えてあるんです。
写真の奥の方を見るとわかりやすいでしょうか?
離れてみると、より一層、波打っている様子が分かって、美しいですよ
ゆう子さん 003


ほんの一部ですが、展示の仕事を紹介させてもらいました。
二人へアンケートも取りました!
面白かった所と興味がひかれた所をピックアップ!

   
Q.良い花を落としちゃったことは?その時の気分を表すとどんな感じですか。
  
  小林さん(以下こ)「若いころは相当落ち込むことも。今では、『あー、やちゃったぁ』って感じで、昔ほど落ち込むことはなくなりました」
  林さん(以下は)「しょぼーん(´・ω・`)」「胸やおしりで花を落としちゃった時は思わず笑ってしまいますが…(笑)」
  

Q.好きな花

  こ「ベゴニアとストック。ストックは、お正月には必ず飾っています」
  は「睡蓮、ハスの花」


Q.きつい作業は?
  
  こ「全部大変。中でも、鉢をもっての階段ののぼりおりはきつい。
    この仕事、家では『屋根の下の土方』って呼ぶことも(笑)」   
  は「暑いとき、鉢を持って何度も階段をのぼりおりすること」
        ここ1・2週間でも、ピラミッドに備え付けてある温度計が30度超えることがあったとか。夏場を考えるとちょっと恐ろしいです


Q.球根ベゴニアの展示で、お客様に一番見て欲しい所は?
  
  こ「温室入ってすぐの、ピラミッドの正面。お客様に歓声をあげてもらえるよう、
    特に大きな花を並べています」
  は「通路の展示で、波打っているベゴニア」



Q.この仕事をやってて良かったなーという瞬間は?

  こ・は「お客様に『いつ来てもきれいですね』『ありがとう』
      『がんばってください、また来ます』と声を掛けられる時」


Q.何か言いたいことがあれば何でも。

  こ「花が大好きだからがんばれちゃう」
  は「花って、やっぱりいいですよね」



二人とも大好きな花に関わりたくて、この仕事を選び、努力されているのがよく分かりました。
実は、受付スタッフとして基本的な花鳥園の知識はあるものの、
生き物担当のバードスタッフや、植物担当の栽培スタッフの、
詳しい仕事内容までは知らないんですよね・・・。
今回あらためて二人の仕事の話を聞いて、同じ職場で働く仲間とはいえ、
その仕事っぷりに脱帽しました!!


花好きスタッフが集まった花鳥園、
お花に囲まれたい方、ぜひ一度足を運んでみてください




おまけ

こんな写真も撮れました↓


ベストな鉢の配置を求めて、棚の前を、鉢を持っていったりきたり
悩1
うーん
悩2
こっちかな。でも赤色足りないし…
20120510184201b7c[1]
やっぱりこっち
悩4.1
ん?この花、支柱大丈夫かしら

真剣な林さん。は、後ろから見てて、ちょっとインコやエミューと姿が重なって、かわいかったです





名前大募集中です!!
現在、富士花鳥園では、新しく誕生したエミューや新たに仲間入りした
うさぎ・オオハシの名前を募集しています!!
是非かっこいい&かわいい名前を付けてあげてください!
募集は5/15までとなっております!お早めにご応募下さい!
詳しくはこちらのブログをご覧ください
皆様のご応募スタッフ一同心よりお待ち申し上げております


~フクロウ売店よりお知らせ~

愛鳥週間 5/10~5/16までの間、フクロウ売店では毎日
フクロウ売店でお買い物をされたお客様全員
フクロウの「あめちゃん」をプレゼント致します!
あめちゃんはこちらの2種類↓↓
ふくろう飴 イチゴ味
フクロウ飴 ソーダ味1
どちらかお好きな方をプレゼント致します。
ご来園の際はぜひフクロウ売店にお立ち寄り下さいませ!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fujigarden.blog120.fc2.com/tb.php/1574-c7e10ef3

まとめtyaiました【スタッフに注目①】

こんにちは。受付スタッフ本田です。今回は、富士花鳥園で働くスタッフに注目してみました♪注目したのはこちらの二人。左が林さん、右が小林さんです。二人は、富士花鳥園に来た人ならきっと誰でも印象深い、大温室に入ってすぐの、花のピラミッドの管理が仕事です。二面...

  • [2012/05/11 10:47]
  • URL |
  • まとめwoネタ速neo |
  • TOP ▲