FC2ブログ

ストレプトカーパス 

こんにちは。植物スタッフの林です。
球根ベゴニアの展示場の一部に、ストレプトカーパスを展示しました。
15_20121005110519.jpg
学名:Streptocarpus 英名:Cape primrose

ストレプトカーパスの花色には、白・ピンク・紫があり、模様の出方も様々で、種類が豊富です。
8-6.jpg
2-3.jpg
1-4.jpg
ストレプトカーパスと言う名前は、ギリシャ語で「ねじれる果実」と言う意味があり、種の出来る「さや」が螺旋状にねじれることから名付けられたそうです。

↓こちらは、花が終わったあとのストレプトカーパスです。
3428-3431.jpg
花びらが落ちると、さく果と呼ばれる部分がグングンと伸びてきて、10cmほどのさやが出来上がります。
IMG_3434.jpg
なぜこんな螺旋状になるのか、とても不思議です(’o’)
まるでマーブルポッキーみたいですねぇ(^-^;;

乾燥すると↓下の写真ように、ねじれた部分が裂け、種が飛び散ります。
3439-3440.jpg
IMG_3444.jpg
ストレプトカーパスの種は、息を吹くと飛んでいってしまうほど、小さなものなんです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fujigarden.blog120.fc2.com/tb.php/1736-ef4f5a71