FC2ブログ

球根ベゴニア品種改良 

こんにちは 植物スタッフの篠原です。

今年の猛暑は例年に無い暑さで、球根ベゴニアたちがやられてしまうのではないかとひやひやでした。
9月に入りましたので、少しずつ暑さも和らぎ秋へと入っていくかと思います。

今回の私のブログは球根ベゴニア新系統の紹介です。
富士花鳥園ではスタンドタイプ、マルチフローラタイプ、ハンギングタイプの3系統の球根ベゴニアを交配しながら維持管理しており、私が主にハンギングタイプの交配を、スタッフ石田がスタンドタイプ、マルチフローラタイプの交配を行っています。

今回は私が普段あまりやることのないハンギング以外の系統の交配をちょっとやってみました。
ようやく花が咲いてきましたので紹介します。
20130904a.jpg
こんな花や・・・

20130904b.jpg
こんな花。

スタンドタイプ?
いや、実はこれ、スタンドタイプ×マルチフローラタイプの交配種なんです!

ですから、上から見ると・・・
20130904c.jpg
スタンドタイプに比べ、分枝が多いのが特徴です。

今の富士花鳥園のマルチフローラの系統は分枝性には優れるのですが、正直花が今一・・・。
どうしても花の芯が無くなった締まりの無い花形になってしまいがちです。
露地でも栽培できる強健さで有名になったフォーチュンや昔ながらのノンストップもマルチフローラタイプと思いますが、やはり花の芯が崩れることが多いので、マルチフローラタイプの宿命なのか・・・と思うくらいでした。
そこで、試しに花型では完成度の高いスタンドタイプの血を混ぜ、ハイブリッドタイプを作ってみよう!と思い立ったというわけです。

一応3つをくらべてみます。
20130904d.jpg
左がスタンドタイプ 中央が今回のハイブリッド 右がマルチフローラ
スタンドタイプに比べ枝数は多く、マルチフローラよりは花が大きく整います。
まさに中間タイプで狙い通り!
もちろん、ハイブリッドなので様々なタイプが出ました。
例えば、花が小さく整わない一本立ちのタイプなど・・・両者の悪い形質を引き継いだ株も出ます。
ですが、今回の交配では花型がよく分枝が良いという絵に描いたような中間型が多かったです。
この良い株を選んでさらに交配すれば新しく系統として固定できます。
もちろん血が濃くならないよう様々な系統のスタンドタイプ×マルチフローラのF1を用意する必要がありますが。

出来れば支柱無しピンチなしで仕立てられる系統になればと思っています。
ちょうど鉢花に良い感じなので家庭用としても面白いですね。



<ウェブショップ花鳥園よりお知らせ>
9月3日よりウェブショップ花鳥園フクシア通販秋苗の予約を開始致しました。
是非ご利用くださいませ。



~毎月開催イベントのお知らせ@花売店~

♪球根ベゴニアセール(毎月10日開催)
♪カーパスセール(毎月20日開催)
♪フクシアセール(毎月29日開催)

詳しくはこちらのブログをご覧下さいませ(^^ノシ



~フクロウ売店からのお知らせ~

フクロウ売店ではウェブショップにてオリジナルてぬぐい・バースデーカードを販売中!!
完全オリジナルデザインとなっております♪
詳しい内容はこちらをチェック!
ココアちゃんからバースデーカードが届きます!お申込み随時受付中です♪
詳しくはこちらをご覧ください!!

コメント

篠原様。こんにちは。

スタンドタイプとマルチフローラの交配は両方の
良い所が出ていますね。
品種改良は面白そうですね。

Re:

じゅんじ様

こんにちは。うまいこと中間が多く出ました。
F1で多くこういう型が出たので固定はしやすそうです。

  • [2013/09/05 13:04]
  • URL |
  • 植物スタッフ 篠原
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fujigarden.blog120.fc2.com/tb.php/1930-238293e5