FC2ブログ

営繕スタッフに注目☆ 

連休の最終日、皆様いかがお過ごしでしょうか?
台風がそれほど影響ないといいのですが。

今日は、当園の営繕スタッフを紹介しようと思います。
こちらが営繕スタッフの中田さんです。
中田さん「演歌大好き♪

設備の補修・改善や、飾り棚・小物の作成などを担当されています。
それはもう、動物の囲いも、商品を載せる棚も、大きい木立ベゴニアなどを入れる木材でできた鉢も、看板も、作業台も、なんでもかんでも中田さんが作っています(4年前ぐらいから)。先月までは鏡の設置もされてました。
うさぎたか
売店お菓子ストック
作業代
鏡
スロープ設置後
(スロープは、取り外しができて、女性でも持ち上げられて、でも耐久性のあるものを作ってくれました!)

これらの維持管理にプラスして、中田さんは常に5・6個仕事を抱えています。
今は、花鳥園内に鏡を設置する、水汲み場の上に屋根をつける、雨漏りの補修、エミュー牧場の牧柵の修理、えさやり小屋の改修、屋台を作る、など。更にそれにプラスして、各部署から上がる「~作ってください」「~がこわれそうだから直してください」などの依頼がどんどん来ます。

でも、営繕スタッフは、当園に一人しかおりません。
ですので、これらの仕事は、中田さんだけでなく、園長、受付スタッフやバードスタッフなどが手伝っています。
また、当園には電気関係や建物自体を管理する設備スタッフがおり、そちらと協力して作業することもあります。

超多忙な中田さんの口癖は、
「段取り八分」。
段取りがしっかりできていれば、仕事はほとんど成功だそうです。
段取りで大切なのは、一つは、相手とよくコミュニケーションをとって、どんなふうにしたいか話し合うことだそうです。依頼だけ聞いて、自分勝手に作っても、使ってもらえない。そうすると、作る時間も材料代も無駄になってしまうので、それが一番いけないと仰ってました。
話し合い中
(話し合い中)

だいたい良いアイデアは、こうやって話し合うことで出てくるのだそうです。
中田さんは、実際に使う人の意見をもとに物を作るので、作っておいて使われていないもの、というのはほとんどありません。これはすごいことだと思います。そしてそんな中田さんだから、皆も仕事を頼みやすいのだと思います。(そして中田さんは自分の首を絞めることに・・・中田さんは本当はもっとのんびりしたいのだそうです)

他に段取りで大切にしていることは「ゲージ」をつくること。
例えば、こちらの、商品を並べている「屋台」。
花売店屋台
屋台 売店
これは構想と段取りに10日前後かけましたが、組み立ては他のスタッフに手伝ってもらい、2日ほどで仕上げてしまったそうです。手伝いのスタッフは、もちろん大工仕事はしろうと。いちいち寸法を測っていたら時間もかかるしずれも出てくる。そこで活躍するのが、こちらのゲージ。
ゲージ
ゲージを使って、決まった寸法をとっておけば、誰でもきれいに同じ寸法で組み立てていけるのだそうです。
また、一度作っておけばもう一台作りたい、となった時でもすぐに作れます。
誰でも作れるような設計とゲージの準備、それが大事なのだそうです。

他には、当然のことですが、お客様をお迎えする場所なので、小さなお子様が来ても大丈夫なように、安全性を考慮して作ります。
目隠し ボイラー
こちらは、子供達がうっかりもぐりこんだりしないように、見た目は入口があるように見えない扉。取っ手をつけたら絶対開ける人がいるからと、取っ手がないように、考えたのだそうです。

更に、どの仕事も一緒だとは思いますが、歩留め(ぶどめ:ざっくりいうと材料を無駄にしないこと)の良い設計・仕入れを心がけているそうです。

中田さん的に、今まで作った中でのお気に入りは何かお伺いした所、こちらを見せてくださいました。
排水溝
ちょっとブレてます。すみません。これは何かというと、植物を栽培するベットの排水口です。
栽培テーブル 明るい
栽培ベットは、自動で水が張られ、置いてある鉢は下から水を吸収できる仕組みになっています。
その排水口が、掃除の際壊れてしまうのだそうです。
排水路 口
(この穴があいた部分が壊れてしまう↑)
なら排水口を新しく買えばいいじゃないか、という話なのですが、この栽培ベット、鉢が置かれている場所も排水口も、全部1枚でできています。
一枚買い換えるとなるとかなりの金額に
そこで中田さんは、何か良い方法はないか考え、このプラスチックを加工して排水口を作ったのだそうです。
部品
ちなみにお値段、一個170円。
大幅に費用削減できて、栽培スタッフさんも掃除ができるようになって、なかなか良い仕事したと言っていました。
ちなみに栽培ベットに関してはもう一つ中田さんが作ったものがあります。
こちらの止め具(90個以上!)です。
つっかけ
(パイプの隣にある木でできた止め具のことです↑)
栽培ベットの間にある通路は、放って置くとどんどんせばまっていきます。
この止め具が出来る前は単なる三角形の木っ端を使ってベットを動かないように止めていたそうなのですが、だいたいちゃんと止まらずに、こんな風に挟まれた状態で仕事することも・・・。
はさまれる
止め具ができてからは、本当に仕事がしやすくなったそうです。

まだまだあるのですが、紹介しきれないのでここまで。
今回は、同じ職場なのですが「え?これも中田さんが作ったの?」というのが多かったです。
お客様が安全に遊べたり、楽しめたり。私達が働きやすいようにしてくれたり、中田さん、いつも本当にありがとうございます
次回は設備の方を紹介できればと思います。

受付 本田


~毎月開催イベントのお知らせ@花売店~

♪球根ベゴニアセール(毎月10日開催)
♪カーパスセール(毎月20日開催)
♪フクシアセール(毎月29日開催)

詳しくはこちらのブログをご覧下さいませ(^^ノシ



~フクロウ売店からのお知らせ~

フクロウ売店ではウェブショップにてオリジナルてぬぐい・バースデーカードを販売中!!
完全オリジナルデザインとなっております♪
詳しい内容はこちらをチェック!
ココアちゃんからバースデーカードが届きます!お申込み随時受付中です♪
詳しくはこちらをご覧ください!!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fujigarden.blog120.fc2.com/tb.php/1944-dfb03ee3