奇跡のベゴニア 

こんにちは。植物スタッフの林です。

2月中旬、大雪での温室倒壊から、もうすぐ3ヶ月。4月21日の全体オープンも迎え、やっとお客様の賑やかな声が戻ってきました。
IMG_5332_20140509133505036.jpg

然しながら、まだ復旧出来ていない箇所もあり、花の生産場も、その1つとなります。
IMG_5334.jpg
富士花鳥園では、球根ベゴニアを種から育て、花が咲いたばかりの元気な株を、随時、入れ替えていたのですが、現在は、それらが出来ず、お客様からも「お花に元気が無いですね。」との声を聞くのが現状です。
IMG_5337.jpg

生産場で栽培していた、殆どの球根ベゴニアは、凍害により、茎や葉が野菜を茹でたように凍みてしまい、枯れ果ててしまいました。
IMG_5307.jpg

そんな中、生産場が倒壊した際、雪が残る寒さの中を一週間ほど過ごし、奇跡的に助かったスタンドベゴニアが、今、花を咲かせてくれています。
IMG_5338.jpg
雪が残る生産場から奇跡的に助かったスタンドベゴニアは、下に紹介する、たったの3つだけでした。

 ↓濃いピンクのスタンドベゴニア
5315-5316.jpg
 ↓薄いピンクのスタンドベゴニア
5318-5317.jpg
 ↓まだら模様の入ったスタンドベゴニア
5309-5311.jpg
いずれも、去年の7月に種蒔きされたものでした。

上の2つは、次に咲く蕾もあり、お花の大きさもそこそこあるのですが、一番下の株だけは、とても背が低く、次の蕾もありませんでした。
IMG_5313.jpg
球根ベゴニアは、本来、寒さに弱い植物ですが、助かった要因としては、崩れ落ちた温室の屋根下にあった事や、他の球根ベゴニアよりも寒さに強い性質を、交配時に受継いでいたのかもしれません。



スタッフ急募!!
富士花鳥園ではオールマイティに活躍していただけるスタッフを募集しております!
人との関わりが好きな方、体力に自信がある方、明るく前向きな方など楽しく働ける方を募集しています。
詳しくはこちらをご覧下さい。

フクロウ売店からのお知らせ
フクロウ売店ではバースデーカードを販売中!!
ココアちゃんからバースデーカードが届きます!お申込み随時受付中です♪
詳しくはこちらをご覧ください!!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fujigarden.blog120.fc2.com/tb.php/2041-32654768