ポンちゃんがついに、大人に・・・! 

こんにちは、バードスタッフの山下です。

暦の上では春なのですが、当園は、これからが寒さが厳しくなって来ます。
雪が降る日も御座いますので、車での運転には、十分にお気を付け下さいませ。

そんな、寒い日々の中、
温室内の花売店の店長を勤めております、
【ポンちゃん】(アフリカオオコノハズク)がついに、
卵を産みました。
DSCF0527.jpg
性別は不明でしたが、
最近、繁殖行動を良くとるなぁ~とは思っていましたし、
女の子っぽい行動をしていたので、女の子かなぁ~?と、
数日前に話しをしていましたが、
卵を産んだことにより、女の子と判明致しました。
小型のフクロウは、早いと産まれて一年後には、繁殖が可能になるそうです。

2月8日のバードショーの後のフクロウのふれあい終了後に、
ポンちゃんが産卵体勢を取っているのを見つけて、産みそうな予感がしましたので、
ポンちゃんを励ましながら、私の目の前で産みました。
11時05分頃だったと思います。
ポンちゃんが、苦しそうにキューキュー鳴きながら初産を見事に果たしました。
DSCF0528.jpg
卵の大きさは、ピンポン球位で、
ポンちゃんの顔で見比べると、三分の一位です。

初産にしては珍しく、立派な卵を産みました。
DSCF0529.jpg
この頃、体重も、280g程ポンちゃんはありましたので、
(通常の体重は、240g~260g位です)
卵の分、重たくなっていました。
又、産み終わった次の日に体重測定をした所、260gまで落ちていました。

夜寝る場所では、卵を温めようとはしなかったので、
次の日にポンちゃんだけを連れて行ったのですが、店長席では卵を温めたいらしく、
ポンちゃんが卵を温めやすくするように、一回り大きなお皿を用意しました。
気が済むまで卵を温めさせる予定です。

DSCF0541.jpg

誰にも教わっていなくても、卵をコロコロ転がして、
卵を均一の温度になるように、調整しています。
本能って、凄いですよね(^-^*)

DSCF0540.jpg

ポンちゃんには、旦那様が居ないので、どれだけ頑張って卵を温めても
卵が孵化する事はありませんが、
又温めているのに取り上げてしまうと、次の卵を産もうとして産卵体勢に入ってしまい、
次から次へと卵を産んでしまう場合があり、
体力の消耗に繋がる理由から、満足するまで当園では卵を温めさせております。


何時までその姿が見られるかは分かりませんが、
ご覧になる際には、ポンちゃんを刺激しないように、
いつも以上にそぉ~っと見てあげてください。

DSCF0543.jpg


間近でご覧頂ける機会は中々無いと思いますので、
ポンちゃんの健気な姿を是非ご覧下さいませ。
ポンちゃんの気分次第で、ポンちゃんが温めるのに飽きたら、終了になります。

ポンちゃんの出勤と退社は、卵と一緒に出勤と退社の移動をしています。
その姿も、可愛いです。

DSCF0532.jpg
卵を温めながら、ウトウトしている姿がご覧いただけます。
2月9日は、一日中卵を温めておりました。



フクロウ売店からのお知らせ
フクロウ売店ではバースデーカードを販売中!!
ココアちゃんからバースデーカードが届きます!お申込み随時受付中です♪
詳しくはこちらをご覧ください!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fujigarden.blog120.fc2.com/tb.php/2192-cc187f8d