北極圏に住むフクロウの恋の季節 

こんにちは、バードスタッフの山下です。
今日のブログでは、今がまさしく恋の季節のフクロウ達をご紹介致します。

フクロウは一般的に、冬に恋の季節を迎える場合が多いのです。
卵を温めて孵化(卵から雛が産まれる)して約3ヶ月で大人と変わらない姿に成長します。
成長期に、フクロウの餌となる生き物達が繁殖して増えるタイミングに合わせます。
その為、他の動物達よりも早い恋の時期がやって来ます。

大抵は当園で飼育しているフクロウ達は、冬季に繁殖期を迎えるフクロウが多い中でも、
北極圏の寒い地方のフクロウ達は、5月~8月頃の春から夏にかけて、
繁殖期を迎えるみたいです。
※現地の気象状況とは異なる日本の飼育下でのフクロウ達の為、
繁殖期が前後したりします。

当園のフクロウの中では、
“シロフクロウ”
DSCF0686.jpg

“カラフトフクロウ”がそうです。

シロフクロウは、只今独身の身ですが、
カラフトフクロウは、只今、繁殖期真っ最中です。

当園のカラフトフクロウは、同じケージ内にて4羽いますが、
雄が2羽の雌が2羽の合計4羽が一緒に生活をしています。


雌のペンちゃんとデカちゃんが、只今、卵を温めています。
2羽仲良く寄り添って温めている姿は、可愛いものです。
DSCF0684.jpg

夕方にご飯をスタッフの手から貰っているので、
ペンちゃんとデカちゃんの卵を温めている姿の撮影をしました。
2人組のアイドル写真みたいです(^-^*)
栄養満点の餌を2羽に確実に食べて貰う為です。
大抵この姿で、卵を温め合っているみたいです。


そして、心配して雄のチュウくんがペンちゃん・デカちゃん妻達の前に出てきました。
これも野生下では、雄は見張りと食事を取りに行くのが役割です。
下の写真の赤い矢印の影がチュウくんの影です。
DSCF0683 - コピー
通常これだけ近づいたら、雄からの猛攻撃が来ます。
優しい性格の当園のカラフトフクロウだから出来ます。
慣れていても、いつもよりも気が立っているフクロウもいますが、
追い払おうとして攻撃をして守るのが本来の姿ですから、
こればかりは本能なので、仕方が無いです。
妻と子供(卵)を守ろうと、怖がりな性格が多いフクロウにとっては、
とても勇気がいるんでしょうね。
繁殖期が終わると、通常の性格に戻ります。

展示ケージの中での事になりますので、掃除もしないといけません。
掃除の時もなるべく簡単に済まします。

チュウくんは、ペンちゃんとデカちゃん(妻達)の前に立って、
妻達と卵を守っています。
「僕が守るぞっ(*・ω・*)!」
でも、襲わないイイコです。
DSCF0681.jpg
チュウくんの右下に少し写っているのが、
卵を温め中のデカちゃんです。

こうして、ちゃんと真面目に卵を温めている様に見えますが・・・

そうこうして、引いた状態で見てみると、
DSCF0689.jpg

卵・・・卵が・・・
尾羽の方より、飛び出していました・・・。


DSCF0690 - コピー
私の手で慎重に手前の方へ卵を移動したら、
デカちゃんが、自分の嘴でお腹の中に卵を動かして、温め直してくれました。


只今、カラフトフクロウの卵の一部は人工的に温める、
“孵卵器”(フランキ)に入れています。
DSCF0698.jpg

卵は何回か生まれ温めてはいますが、受精までには至らなかった為、
生まれる確立はかなり低いのですが、
無事に受精が出来て卵が成長する事を期待して、
見守って行きたいと思っています。




フクロウ売店からのお知らせ
フクロウ売店ではバースデーカードを販売中!!
ココアちゃんからバースデーカードが届きます!お申込み随時受付中です♪
詳しくはこちらをご覧ください!

コメント

カラフトフクロウ

カラフトフクロウ、応援してるよ!飼育員の皆さんも、この季節は嬉しい忙しさですね~また遊びに行きます、がんばってください。

Re: カラフトフクロウ

usachan様

お返事遅れてしまい、すみません><
カラフトフクロウはトータルで10個以上の卵を産みましたが、殆どが受精されずに至っています。
上手に卵を温めるのが、ペンちゃんとデカちゃんは下手みたいで、卵が転がってしまうんですよね・・・(^^;)
当園のクロワシミミズクも同じく卵が転がってしまい、上手く行っていません。
ちょこっと土を掘って窪みを作るフクロウは、立派に雛が孵っていたりします。
カラフトフクロウはフクロウの中でもナンバーワンにさわり心地が良いので、お客様に体験して頂きたい(妄想)

これからはお盆休みで、忙しくなって来ますが、応援を糧にスタッフ一同頑張りますね。
コメント、有難うございました。

> カラフトフクロウ、応援してるよ!飼育員の皆さんも、この季節は嬉しい忙しさですね~また遊びに行きます、がんばってください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fujigarden.blog120.fc2.com/tb.php/2261-6dceaf65