フクロウの食生活♪ 

皆さん、こんにちは。バードスタッフの三村です。

梅雨に入りジメジメした日々が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

今日のブログは、当園にいるフクロウ達の食生活についてお届けします。

DSC_0158.jpg
今日紹介するのは、『マレーウオミミズク』と言うフクロウです。

当園にいる沢山のフクロウ達の中で、この種類だけ他の種類のフクロウ達とは食性が違うんです!!
何が違うのかと言うとこの種類のフクロウは『魚』を食べるんです。

名前にも『ウオ』ミミズクと付いているように、この種類は魚を食べるんです。
世界に生息する多くのフクロウ達は肉食性ですが、この種類は魚食性なんです。

当園で展示している、マレーウオミミズクは日本に生息していませんが、実は、日本にも魚食性のフクロウが生息しているんです。

北海道に生息している『シマフクロウ』です!!
名前にはウオが付いていませんが、この種類も魚食性のフクロウになります。

シマフクロウは現在、絶滅の恐れのある種類の為、限られた場所でしか見る事は出来ませんが、日本にも、フクロウの中では珍しい魚食性のフクロウ生息しています。

DSC_0160.jpg
マレーウオミミズクは、他のフクロウ達とは食性が違う為、体のつくりも少し異なります。

足に毛が生えていないのが分かりますか?
他のフクロウ達は足の先まで靴下を履いている様に毛が生えていますが、この種類は生えていないんです。

何故、足に毛が生えていないのかと言うと、魚を捕まえる際に、足を水中に入れる為、足に毛が生えていないんです。
どういう事かと言うと、足に毛があると、水中に足を入れた時に毛が濡れてしまうからです。
毛が濡れる事により体温が奪われてしまうんです。

その為、この種類は、足に毛が生えていないんです。

何故、他の種類のフクロウ達は足の先まで毛が生えているのかと言うと、獲物からの反撃を防ぐ為だと言われています。
他にも体温維持の役割もしています。

例外のフクロウ達もいて、小型のフクロウ達は、捕れる獲物が小さな昆虫とかなので、足に毛が生えていない事もあります。


DSC_0148.jpg
当園では、ワカサギをエサとして与えています。

魚食性ですが、魚だけではなくて、肉食でもあるので、当園では、魚以外にもヒヨコ、ネズミを与えています。

運が良ければ、この写真の様にスタッフが魚を与えている姿を見ることが出来ますので、フクロウが魚を食べる瞬間を撮影してみてはいかがでしょうか?

マレーウオミミズクのエサの時間は15時以降となりますので、お時間に余裕のあるお客様は見る事が出来るかもしれません。







フクロウ売店からのお知らせ
フクロウ売店ではバースデーカードを販売中!!
ココアちゃんからバースデーカードが届きます!お申込み随時受付中です♪
詳しくはこちらをご覧ください!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fujigarden.blog120.fc2.com/tb.php/2265-98cc2762