フクロウとミミズクの違い 

皆さんこんにちは!バードスタッフの村野です。
本日はお客様によくご質問をされる『フクロウとミミズクの違い』についてご説明をしたいと思います。

さて、「フクロウ」はもちろん、「ミミズク」という言葉自体は皆さん耳にすることはあるかと思います。ではその違いは一体どういうものなのでしょうか。

実はフクロウとミミズクというのは種類の違いではありません。

フクロウという種類の中で、『羽角(うかく)』という耳のように見える羽が生えているフクロウを大体ミミズクと呼んでいます。

ですので、当園のフクロウ達でご説明すると・・・
002_20150625141851786.jpg
フクロウ(←これが和名です。)
これは羽角が無く、頭が丸いのでフクロウ!
当園のバードスタッフは英名のUral Owlからウラルフクロウと呼んでいます。

004_201506251419006db.jpg
ベンガルワシミミズク Rock Eagle Owl
これは羽角があり、耳のように見えるのでミミズク!
サクラくんというバードショーに出演しているミミズクです。

003_20150625141855f2f.jpg
マレーウオミミズク Malays Fish Owl (Buffy Fish Owl) 
これも羽角があるのでミミズク!
魚も食べるミミズクです。

001_2015062514185944c.jpg
オオフクロウ Brown Wood Owl
これは羽角が無いのでフクロウ!
リンゴちゃんというフクロウなのですが換羽の時期というのもあって頭が小さくなっちゃってます。

005_201506251418589ad.jpg
アフリカワシミミズク Spotted Eagle Owl
これは羽角があるのでミミズク!
ケージの外の様子が気になるルークちゃん。いつも顔をガラスに押し付けて覗いています。


このように耳みたいに見える羽を持っているフクロウに、ミミズクと名前が付いている事が多いです。見た目だけで呼び分けをしているだけで、これは日本だけの呼び方です。海外では羽角があっても無くても全て「~Owl(フクロウ)」と名前が付いています。

当園にお越しの際はフクロウとミミズクの違いを踏まえた上でフクロウ展示室をご覧いただくと、より一層楽しいかもしれませんね!ご来園お待ちしております!



フクロウ売店からのお知らせ
フクロウ売店ではバースデーカードを販売中!!
ココアちゃんからバースデーカードが届きます!お申込み随時受付中です♪
詳しくはこちらをご覧ください!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fujigarden.blog120.fc2.com/tb.php/2269-6c65aa30