温室のお花 

おはようございます。

温室では年間を通じてお客様にお花をご覧いただいています。
お客様からは、満開の花々を見て いつもこの状態を維持してるの?
と言葉をいただきます。

DSC_0011_2015102719513460b.jpg

当園は生産場も兼ねています。
常に展示している植物の状態を見ながらスタッフが
栽培場から状態の良い植物を選び出し、展示に向かなくなった
株と交換しています。

DSC_0210.jpg

毎日 スタッフが植物の状態を観察して お手入れを欠かしません。

DSC_0008_20151027195135668.jpg

栽培場では展示の植物の入替が必要な場合を考えて
展示から戻ってきた株の芽を挿して植物の更新をおこなっています。

DSC_0012.jpg




DSC_0016_201510272028302b1.jpg

球根ベゴニアの満開一輪花が当園の環境下において綺麗に見られるのが
10日ほどです。
ベストな花株姿を展示し続けることは他の植物と比べて難しいことがあげられます。
球根ベゴニアは種から育てていて、挿し木などと比べると性質がまばらである
こともあり生産量も多めとなります。

2015.8 播種②

種を播種しても発芽率がまばらになりがちで
定期的に種を撒く量を調節することで生産数を管理して
展示する花が途切れないようにしています。


交配をして種を採取していますが
大量の種を播種する必要があるので一年を通じて常に交配を
繰り返して種の確保をしています。

DSC_0300.jpg

DSC_0299.jpg

スタッフ 遠藤 


フクロウ売店からのお知らせ
フクロウ売店ではバースデーカードを販売中!!
ココアちゃんからバースデーカードが届きます!お申込み随時受付中です♪
詳しくはこちらをご覧ください!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fujigarden.blog120.fc2.com/tb.php/2330-a08550f6