下に目を向けると・・・ 


皆さんこんにちは!
バードスタッフの鈴木です。

最近肌寒くなり、朝起きるのが辛くなってきましたが、
秋の美味しい食べ物を食べて乗り切りましょう!

さて今回は、フクロウの足について紹介します。

みなさんはフクロウを見るとき、どこを見ていますか?
やはり顔を見る方が多いのではないでしょうか?

実はフクロウは顔だけでなく足にも特徴があるんです!!

今回は当園にいる3羽のフクロウを紹介します。
クロワシミミズクカルラくんです。
カルラぶれ

足を見ると爪ぎりぎりまで毛がはえていますね。
カルラ 足

次はシロフクロウノゾミくんです。
ノゾミ

先ほどのカルラくんに比べると爪も
隠れるくらいかなりフサフサしています。
ノゾミ 足

理由は、生息地に関係しています。
シロフクロウは北極圏のツンドラに生息しており、
その厳しい寒さの中でも体温を下げることなく
生きていけるために進化しました。

そのため、鳥類のなかでもズバ抜けた耐寒性
持っているんです。

そして最後はマレーウオミミズクキャアくんです。
マレー1

足元を見ると、、、毛がないっ!?
マレー足

実は食べ物に関係しているんです。
マレーウオミミズクは東南アジアなどの
川や海岸沿いの森林に生息し、魚を主食
している珍しいフクロウです。
そのため、足には羽毛がなく、足の裏には鱗があり、
爪が長くて魚を捕らえやすくなっています。

このように同じフクロウでも生息地や食べ物などの
違いによって特徴があるということが分かったと思います。

ぜひ来園された際は、足元にも目を向けてみて下さいね!







フクロウ売店からのお知らせ フクロウ売店ではバースデーカードを販売中!! ココアちゃんからバースデーカードが届きます!お申込み随時受付中です♪ 詳しくはこちらをご覧ください!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fujigarden.blog120.fc2.com/tb.php/2529-3298d303