イチゴちゃんとポンちゃんの抱卵 

こんにちは、バードスタッフの山下です。

今日は、七夕の日ですねっ
七夕の日にご紹介するのは、顔のラインがハートマークの、
メンフクロウのイチゴちゃんです
DSCF6526.jpg
当園のふれあいのフクロウの中でも、お子様から年配の方まで、
幅広い人気を誇っています。

展示室の中のイチゴちゃんの表情は・・・、
頭を下に下げたり、翼を広げてみたり・・・。
朝のイチゴちゃんは、ポヤァ~とまだまだ眠たい様子です。
朝のイチゴちゃんは、こちら↓
DSCF6553.jpg

そんなイチゴちゃんも、ふれあいのお仕事では、展示室の中の表情とは異なる、
仕事の顔がこちら↓
DSCF6527.jpg
キリリッ!としています。

ふれあいでは、当園では唯一、
お客様の肩の上に乗せて記念撮影を行っている、フクロウさんです。
脚がスラリ☆としていて、モデルさんみたいな佇まいです。
後姿もお美しいです
DSCF6536.jpg


馴れているスタッフには、至る所を触らせてくれます。
頭をカキカキ・・・
DSCF6535.jpg
気持ち良さそうにしています。

サービスで、耳の穴も見せちゃいます。
DSCF6534.jpg
耳の穴はメンフクロウも例外無く大きいです。

今回は、更に翼の裏までお見せします!
DSCF6532.jpg
イチゴちゃんがちょっと恥ずかしそうです
羽根の裏側まで、綺麗な色合いです

イチゴちゃんの名前の由来にもなりました、
お腹の黒い粒粒は、お腹の横や、翼の裏にも沢山散りばめられています。
スタッフには、色んなところを触らせてくれるイチゴちゃんです。

顔の中心の真ん中の縦ラインの羽根の中はどうなっていますか?と
意外にも多くのお客様から聞かれるご質問ですが、
こうなっています。↓
DSCF6528.jpg

正解は内側に背中部分の色合いの羽根が生えています。
イチゴちゃんとのふれあいはイチゴちゃんの魅力満載です。


主に、週末の休日や祝日の14時からのふくろうのふれあいを担当しています。
是非、会いに来て下さいねっ!


【おまけのお知らせ】
只今、お花の売店の店長を勤めております、
アフリカオオコノハズクのポンちゃんですが、
店長席にて、自分の産んだ卵を大事に温めています。
卵と一緒にポンちゃんは、出勤しています^^;
DSCF6540.jpg

ポンちゃんが温めるのを飽きてしまう迄の期間ですが、
フクロウが卵を温めている姿をお近くで見れる事は、珍しいと思いますので、
お早めに見に来て下さいね!

“ポンちゃんの抱卵期間”=“ポンちゃんが抱卵を飽きる迄”の、
期間限定で御座います。

抱卵を終了する予想は、この後1週間程だと思われます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fujigarden.blog120.fc2.com/tb.php/2647-1f2f3c86