FC2ブログ

富士花鳥園について episode1 

1b_20171016092030687.jpg
富士山の西麓 「朝霧高原」

世界遺産「富士山」の街、富士宮市北部に広がる朝霧高原は、終戦直後の開拓施策によって長野県などから開拓団が入植し、4300ヘクタールもの広大な荒れた火山灰地帯から、草原広がる自然豊かな酪農地帯が築き上げられました。
その場所の一角を借り受け、平成4年4月に富士国際花園(当時名称)はオープンしました。

0803043_201710161010467cd.jpg
開園してから26年目、日本初のフクロウコレクション、フクロウショーを取り入れてから19年目となり、延べ数650万人のお客様に楽しんでいただいております。

PICT64371.jpg
2005年 第1回フォトコンテスト入賞作品 「水辺の花園」 
撮影日:平成5年10月16日


平成20年に現在の「富士花鳥園」へと園名を変更しましたが、「花鳥園」という名前の由来は、日本人が古来より持ち続けている「花鳥風月」という自然の美に対する想いにもとづいています。

5n.jpg
鬱蒼とした森、満開の桜の下、満々たる水面などを、様々な技術で現代風に温室内に表現、集約し、人や生き物、自然との間に垣根を作らないという大自然の圧縮形の創造を目指しています。

12d.jpg
屋外では、富士山を背景に繰り広げられるバードショー、水鳥やエミューとのふれあいを楽しんでいただいており、近年では季節の花として「クリンソウ」エリアを拡張していますが、こちらも徐々に評判を得ております。

IMG_5737_R_20171016111352316.jpg
開花期:5月上旬~6月中下旬まで

富士花鳥園では、非日常的な空間、ヒーリングスポットとして広く皆様に親しんでいただいておりますが、今後はさらなる社会貢献ができる園として発展するよう努め、皆様をお迎えいたします。

今後とも変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

園長 星野


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fujigarden.blog120.fc2.com/tb.php/2685-058ef889