FC2ブログ

ただいまぁ~!復帰しましたっ★ 

こんにちは!

バードスタッフの山下です。
今日はバレンタインデーですが、フクロウの話題です。

皆様、お待たせ致しました。
無事に産休(実際には卵を温めていた状態ですが^^;)で
お休みをしていたフクロウ達が職場復帰しました!

スピックスコノハズクのココア営業部長と、
DSCF6723.jpg

アフリカオオコノハズクの花売店のポン店長です。
DSCF6729.jpg

2羽をご存知のお客様からは、心配の声がありましたが、
2羽共に、元気一杯です♪

実は、どれだけ温めても、雛が孵化する事はありません。
残念ながら、旦那様がいらっしゃらないからです。
ココアちゃんは、相手がポッキーちゃんだと兄弟になりますし、
ポンちゃんは、当園のアフリカオオコノハズクは全て女の子だからです。

卵は孵らなくても、わざと温めさせています。
卵を産む度に取り上げてしまうと、無くなったと思い、補充用にと卵を産んでしまうからです。
本人(鳥)が飽きる迄、卵を温めさせる事により、最低限の数の卵で済むようにしております。
展示室のケージに、卵を置いてある場合がありますが、それも同様の理由です。
必要な数の卵を産む事は、健康の証でもあります。
又、受精卵を他の種類のフクロウが産んだ際に、メスが抱卵をしない場合の仮母としても使えます。
似たような大きさの卵ならば、ちゃんと温めてくれます。
人工的の孵化器よりも、上手なものです。

1ヵ月遅れてしまいましたが、
2月10日~2月12日の3日間、
産休で出来なかった、ポンちゃんの誕生日イベントを開催いたしました。

DSCF6730.jpg
頭に飾り物を乗せての写真です。
ポンちゃんに、とってもお似合いと声を頂きました。
この期間に合わせてご来園して頂いたお客様もちらほらいらっしゃいまして、
ポンちゃんが、どれだけ愛されて支えられているのか、実感致しました。

DSCF6727.jpg

そして、色紙の寄せ書きも、色紙一杯にポンちゃんへのメッセージが書き込まれていました。
ふれあいに参加して頂いたお客様、そして、寄せ書きを書いて頂いたお客様、
本当に有難う御座いました!

ココアちゃんの受付復帰を一番首を長くして待っていたのは、
受付チーフのポッキーちゃんでした。
一人(羽)ぼっちで寂しそうにしていましたが、
ココアちゃんが復帰して、嬉しそうです。(手前がポッキーちゃんです)
DSCF6722.jpg

ココアちゃんがウトウトしている所での撮影でしたので、
目が半開きなのはご愛嬌です。
起こしちゃって、ごめんね~
この撮影前に、爪と嘴を綺麗に整えて、アンクレット(脚についている足輪です)を
交換したので、お疲れ気味なココアちゃんの顔でしたっ★

DSCF6726.jpg
疲れちゃったけれども、ピカピカにしてもらったよ~♪

来年も卵を産み、産休に入る可能性が御座いますが、
これからも引き続き、当園の看板フクロウ’Sを宜しくお願い致しますっ!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fujigarden.blog120.fc2.com/tb.php/2734-f6995c6c