アナホリフクロウのヒナの成長。(前半) 

こんにちは、バードスタッフの山下です。

アナホリフクロウのヒナの一般公開が始まりました。
ヒナの時期は凄く短い期間ですので、是非、見に来て下さいね!

今日は、そんなアナホリフクロウのヒナの成長(前半)を追って行きたいと思っています。

孵化したての羽毛は濡れています。
乾けば、真っ白いフワフワの羽毛です。
ご飯を初めて食べた時は、お腹の中に、栄養分が入っているので、
それを吸収してから、ご飯を食べ始めます。
その時の体重は、約50gです。

この仔は兎に角、脚が凄く強い印象で、最初に使っていた器を飛び出す程です。
蹴る力が強かったです。
DSCF6771.jpg

大きさは、私の親指の長さです。
DSCF6773.jpg


立つ事も出来ませんし、眼も開いていませんし、
脚の脚趾も握ったままで、こんなに小さかったです。

DSCF6805.jpg
眼がうっすら開いてきました。
この頃はまだしっかりと外の景色が見えていない頃で、
眼を見ていると、キラキラしていて、綺麗だなって思っていました。

正面から見ると、こんな感じです。
うっすらと開いています。
DSCF6821.jpg
まだまだ頭でっかちで、脚は短いです。

この頃の脚は、爪がしっかりして、段々黒くなってきました。
猛禽類らしい爪になって来て、この頃から、脚趾をニギニギするようになりました。
DSCF6799.jpg

更に、眼が段々と開いて来ました。
最初は薄く短時間のみ開く程度でしたが、完全に開ききるのに、一週間程かかります。
半眼なアナホリちゃん。
DSCF6835.jpg

背中も、まだ皮膚が露出しています。
皮膚が見えていても、
中央部分、翼が生え始めているのが分かるかと思います。
孵化してから約3週間は、羽根が生えていない為、一定の保温が必要となります。

DSCF6874.jpg

こんなにもか弱いヒナちゃんでしたが、
今では、狩りの練習をしたり、羽ばたきの練習をしたりしています。

この後の成長は、次回の私のブログにて、ご紹介したいと思います。

ヒナちゃんの成長の様子をご覧になりたい方は、
当園のホームページより、インスタグラム、ツィッター、フェイスブックにて、
動画配信をしていますので、ご覧下さいね!

このヒナちゃんのパパとママは、展示室に居る、エビくん&モエちゃんです。
ようやくヒナが育ってくれました。
どんどん、大人の姿に成長していくのが、私の今の楽しみです。
これからも、応援、宜しくお願い致します!

成長した姿を見に、会いに来てね~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fujigarden.blog120.fc2.com/tb.php/2777-e317aaf4