FC2ブログ

女王様の耳飾り 

皆さんこんにちは! 栽培スタッフの坂本です! 今回のブログではフクシアについて ほんの少し紹介したいと思います⸜🌷︎⸝‍

20190221133931e79.jpeg
〈分類〉 科:アカバナ科 属:フクシア属 学名:Fuchsia 英名:lady's-eardrops
20190221133916d81.jpeg
フクシアは花色や形が豊富な魅力溢れる花木です。 当園ではアメリカ、英国、オランダ、ドイツなどから輸入した世界の品種のほか、当園で育成し誕生した最新の品種をあわせ約200品種ほどを栽培しています。
20190221134222c9f.jpeg
英名のlady's-eardropsは貴婦人の耳飾りという感じに和訳できるのですが、咲いている姿が女性のイヤリングに似ていることからつけられた名前です。 古代インカでは女性の耳飾りとも呼ばれていれ、フクシアという名はドイツの植物学者レオンハルト・フックスに由来しているそうです。
20190221134222f58.jpeg
花の大きさは1cmくらいの小輪~8cmを超える大輪までと多種多様です。背丈20~200cm。花は反り返った花びらのように見える4枚の萼と下向きの花弁(中心部の膨らんだ部分が本来の花です)
20190221133942ff1.jpeg
色は赤・ピンク・紫・白などがあり、多くの種類が2色咲きになっています。咲き方はどの品種でもほとんど同じですが、花びらの種類は一重咲きや八重咲きなどがあります。
20190221134202039.jpeg
基本的にフクシアは気温の低いアンデス高原や野山で自生する植物なので気温の高い場所には適しません。(暑さに強い品種もあるそうです。)夏になると弱ってしまうのが難点。 当園ではフクシアの販売も行っていますので 興味がある方は是非富士花鳥園に足を運びにいらしてください😊⸜🌷︎⸝‍🦉


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fujigarden.blog120.fc2.com/tb.php/2889-87147017