fc2ブログ

ツユクサの仲間たち PART1 

こんにちは 植物スタッフの篠原です。

今回は花鳥園の名脇役、ツユクサの仲間の紹介をしたいと思います。
当園で特に多いのがトラディスカンティア属の植物です。
トラディスカンティアの仲間は非常に丈夫で病害虫に強く、低温高温にも強いという優れた性質を持っています。
また、成長も早く、挿し木で簡単に増殖できます。
とても大きく育つので、園内の鬱蒼感を演出してくれます。

今日はそのトラディスカンティアの中でも一番多く吊るされている3種の紹介をしたいと思います。
いつもは大きな株姿で観ていただいているので、今回はマクロで斑の様子を観てみましょう。

IMG_0467.jpg
トラデスカンティア 
緑に萌黄色の縞斑が入った品種です。


IMG_0484.jpg
トラディスカンティア・フルミネンシス
こちらは赤味を帯びた縞斑で、低温や乾燥で赤味が強く出ます。
園芸店ではトリカラーやヴァリエガータなどの名前で売られています。


IMG_0486.jpg
トラディスカンティア ライム
ライムグリーンの明るい葉の品種です。

IMG_0485.jpg
縞斑は非常に不安定なので、成長の過程で斑の部分だけになってしまったり…


IMG_0469_20090329155532.jpg
逆に緑に戻ってしまったりします。

斑だけになってしまった枝、緑になってしまった枝が斑入りに戻ることはほとんどありません。
斑入り葉だけで楽しみたい場合はこうした枝は取り去ってしまった方が綺麗に仕上がります。


ツユクサの仲間は種類が多いので何回かに分けて紹介したいと思います。
楽しみに待っていてくださいね!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fujigarden.blog120.fc2.com/tb.php/358-b6ae9d92