fc2ブログ

エゴノキ 

園庭に咲く植物 Vol.9
080620-1.jpg
エゴノキ  学名:Styrax japonica エゴノキ科 エゴノキ属の落葉小高木
木の高さは8メートル位まで成長しています。
植物体には有毒物質であるサポニンを含んでおり、その味が「えぐい(えごい)」(刺激が強くていがらっぽい)ので、エゴノキと名前がついたといわれています。

080620-2.jpg
こんなに沢山の花を咲かせます。

080620-3.jpg
エゴノキの名前の由来になったサポニンの えぐ味(この地域では えごい といいます) を魚毒に利用し、果実や根を水の中で叩き潰し、魚を麻痺させて採取する漁法があったそうです。

080620-4.jpg
若い果実は石鹸と同じように、洗浄剤として洗濯などにも利用されたそうです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fujigarden.blog120.fc2.com/tb.php/44-175e8501