fc2ブログ

ベゴニアの種蒔き 

 こんにちは。今回初めてブログを担当させて頂くことになりました、植物スタッフの石田と申します。まだまだ不慣れなところもありますが、これから張り切って更新していきますのでよろしくお願いします!

 さて、今回掲載するのは、球根ベゴニア(スタンドタイプ)の種蒔きの様子です。ベゴニアの種子の写真は、当園でも写真つきの看板が置いてありますが、こちらでも載せることにしました。

P7080088.jpg


 種一つ一つの大きさは1?以下ですので、本当に小さいんです!私も眼鏡をかけないと、とても見にくいです。この種を、種蒔き用の鉢に200粒ほど蒔いていきます。

P7080104.jpg

 この写真のように、紙の上に種を置き、一箇所に偏らないように均等に蒔いていきます。ちなみに、200粒とはどのくらいなのか数えてみたことがありますが、かなり根気のいる作業でした。


 蒔き終わった後の写真が、こちらです↓

P7080092.jpg


 ベゴニアの種は大体10日ほどで発芽します。
 この種はローズフォームのピンク同士を交配させたものなので、この子達も花の形がローズフォーム、そして花弁がピンク色のベゴニアに生長することでしょう。

P7080109.jpg

7/4に蒔きましたので、この子達が大輪の花を咲かせて、展示や花売店の方にデビューするのは早ければ来年の1月くらいになりそうです。

 今からこの子達の将来が楽しみです!

コメント

ベゴニアの種は本当に小さいですね
肉眼で見るとすべて同じに見えますが
顕微鏡などで観察すると種によって形や色 大きさが違います。面白いですね~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fujigarden.blog120.fc2.com/tb.php/466-f21a79eb