fc2ブログ

キツリフネ 

園庭に咲く植物 Vol.15

080709-2.jpg
キツリフネ(黄釣船) 学名:Impatiens noli-tangere 
ツリフネソウ科 ツリフネソウ属の一年草本


080709-1.jpg
小学生の頃に担任をしていた先生が山野草好きで、よく花の名前を教えてくれたり、学級活動の時間になると、学校の敷地内にある雑木林へ植物探索に連れ出されました。
(山間の学校なので自然豊かです)


080709.jpg
なので、さほど植物に興味のなかった当時でしたが、その頃の記憶として残った花の名前や、解説してもらった事柄がいくつかあり、この花は小学4年生の時に知りました。
ツリフネソウの花に似た黄色い花を咲かせるので 「キツリフネ」 の名前が付いたと知ったのも、この時です。


080709-4.jpg
その後で知った事は、ホウセンカやインパチェンスと同じツリフネソウ科の植物であること、そしてつい最近知ったことは、学名 の noli-tangereは 「私に触れるな」の意味を持つキツリフネのラテン名で、 Impatiens(インパチェンス)は、同じラテン語の「impatient(我慢できない)」が語源であり、大きく膨らんだ子房に触ると、勢いよく種がはじけ飛ぶ様子が思い浮かびました。

コメント

ホウセンカやインパチェンスの
仲間なんですね。この仲間は実が
はじけて種が飛んでいきますね。
日本にもこの仲間が自生していたんですね。

水野さんへ

お久しぶりです。
ここで紹介したキツリフネの他に、ツリフネソウ、ハガクレツリフネの3種が日本に自生するそうです。ツリフネソウはご紹介できると思いますが、ハガクレツリフネは見たことがありません。これらの仲間は、水野さんがお住まいの地域の山間で見られるかも知れません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fujigarden.blog120.fc2.com/tb.php/71-3c09ebf6