fc2ブログ

プリムラ・マラコイデス 

こんにちは 植物スタッフの篠原です。
まだまだ寒い日が続きますが、そんな早春の花にプリムラ・マラコイデス(学名:Primula malacoides)があります。
他の花がまだ咲かないような寒い時期に開花する花壇苗として親しまれ、花屋やホームセンターではこの時期になるとプリムラ・マラコイデスが店頭にずらりと並ぶことも珍しくありません。

富士花鳥園でも、昨年自然結実した種からのマラコイデスを中心に現在展示が行われています。
IMG_1060.jpg
紫、ピンク、白の連続的なカラーバリエーションでほのかな香りが辺りを包んでいます。

この自然結実した種のほかに、昨年私は交配を試みてみました。
詳しくは下記リンクより昨年のブログをご参照ください
↓ 
「プリムラ・マラコイデスの交配」

その交配した実生苗がいくつか花を着け始めました。
IMG_1058.jpg
まだぽつぽつとしか咲いていませんが、どの苗も蕾は持っており、これからが楽しみです。

八重咲きを中心に交配しましたが、一重咲きの花が多く出ています。
IMG_1059_20100211132003.jpg

そんな中、ようやく八重の花が咲いているのを発見しました!
IMG_1056.jpg
薄紫?ピンク系のやわらかな色合いの花が咲いていました。
この組み合わせの実生兄弟には同じく八重が咲く可能性が高いので非常に楽しみです!




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fujigarden.blog120.fc2.com/tb.php/712-8c6f6fa9