fc2ブログ

ヒインコのご紹介 

皆さんこんにちは。バードスタッフの宮田です。
ここの所お天気は三寒四温で、富士花鳥園周辺は暖かい日が続いたと思ったら雪がちらついたり、安定しない空模様です。
皆さんどうか体調を崩されないようお過ごし下さい。



今日は、鳥達との触れ合い空間『ロリキートランディング』で元気一杯に燃えている鳥達をご紹介いたします。



IMG_0577_20100304135211.jpg
こちらが、今回ご紹介にあずかるインコです。
名前をヒインコ(英名:Red lory、学名:Eos bornea.)といいます。




IMG_0558.jpg
英名に付いているRed(赤い)という単語通り、全身がほぼ真っ赤な色合いをしています。
まさに燃えるような赤色ですね。
その他翼の付け根部分、下腹部および下尾筒(尾羽の付け根部分)が青色で、翼にはところどころ黒色が入っており、コントラストがとても美しいインコです。
野生のヒインコは、インドネシア領モルッカおよびカイ諸島海岸のマングローブ林、低山の密林に生息しています。
花の蜜、果物などを、先端がブラシ状になった長い舌で舐めとるようにして食べます。



IMG_0569.jpg
彼らはスキンシップを好み、好奇心旺盛で遊ぶことが大好き。
コミカルな動きで見る者を楽しませてくれます。
この個体は網からぶら下がった体勢で羽ずくろいにいそしんでいます。
本当に器用ですね!




IMG_0580.jpg
じっと様子を伺っていたと思ったら、今度はおもむろにこちらへやってきました。






IMG_0564_20100304143736.jpg
カメラのピントがぼける位まで近付いて来ます。
「何撮ってるのー?」





IMG_0588.jpg
あっという間に他のヒインコ達もやってきました。
私の衣服を破らんばかりの勢いでイタズラしまくっています…
あんまり激しく噛まないでね!





IMG_0591.jpg
こちらはひざの上で仲睦まじく羽づくろいを始めました。
こんな風に人に警戒心を抱く事無く寄って来てくれるとてもなつっこい性格ですが、





IMG_0597_20100304144902.jpg
ロリキートランディング内ではボス的存在です。
寄ってきた他のインコ達をあっという間に蹴散らしてしまいました。





IMG_0583.jpg
ひとしきり私の衣服やカメラで遊んだ後、皆で遊びの作戦会議を始めたようです。
「何か面白いこと無いかな?」





IMG_0570.jpg
最後は足をふってお別れです。
「また遊びに来てね!」
皆さんも富士花鳥園にご来園の際は是非、愛嬌たっぷりの『燃える』ヒインコ達に会いに来て下さい。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fujigarden.blog120.fc2.com/tb.php/720-aa11cb06