FC2ブログ

園内の紹介 

園内の紹介 3月上旬(撮影)

大輪咲きで知られている球根ベゴニア Begonia × tuberhybrida
当園ではベゴニアを育てることに適した環境を作り上げています。
その環境下でベゴニアは伸び伸びと育っています。ベゴニアの種は
1mmにも満たない小さな小さな種ですが、種の大きさからは想像できないほどの
見事な株に成長し、その姿に多くのお客様は驚きの表情を浮かべます。

種から約8ヶ月 見事に成長したベゴニアの株 直立型の大輪咲き球根ベゴニア
株丈90cm 約30cmの大輪花が多数、咲いています。このような多花性の株は
美しく、ボリューム感もあり、見る人の心をひきつけます。

            ↓
DSCF0315s_20100313123816.jpg



栄養繁殖 約4ヶ月 株丈50cmほどの見事な多花性の株 FG06-39
芽が幾本も成長して、20cm程の花が多数開花しています。

                   ↓
FG06?39?


園内の見所

以前取り上げたブログでは園内の見所として池を紹介しましたが今回は
ピラミッド型のひな壇に飾られた見事な球根ベゴニアを紹介いたします。


CIMG5065.jpg

園内入口を入ると高さ、約4メートル 幅、約10メートル 段数10段の大きな
ピラミット型のひな壇があり、約500鉢の球根ベゴニアが飾られています。


CIMG5068.jpg

お客様の注目を集める球根ベゴニアのピラミット周辺は記念撮影をする絶好の場所です。




団体写真撮影場所

大人数のお客様がお写真を撮られる絶好の場所として池周りに木製の長いすが置かれて
おり、約35人ほどが腰をかけられる様になっております。長椅子の周りには球根ベゴニア
花池 頭上にはハンギングの植物があり、こちらでの記念撮影もすばらしい思い出に
なるかと思います。最大60人ほどの人数の撮影が可能です。もちろん長椅子に腰をかけ 
ゆったりとくつろぎながら園内風景をお楽しみいただくこともできます。


CIMG5070.jpg



球根ベゴニア  Begonia × tuberhybrida

枝が柔らかく垂れ下がる性質をもつ球根ベゴニアのハンギング
花がこぼれ落ちそうなほど沢山咲いています。
次々と蕾を開花、見ごろが終わることはありません。
お客様が歩いている瞬間 ひらりと花びらが舞い落ちてくることも


CIMG5088.jpg



ひっそりと咲く花

園内 満開の花々 その中でひっそりと咲く花があります。
数え切れない植物の中でその姿を探すのは至難の業かも知れませんが
ご来園された際には探してみるのも楽しみの一つになるかもしれません。


CIMG5090.jpg

見事な赤紫の斑が特徴のトラデスカンティア フルミネンシス Tradescantia fluminensis
その枝先に3cmほどの白色が際立った清楚な花 
目に映った瞬間 穏やかな気持ちになりました。


様々な色鮮やかな花 その中でお客様だけの心に残る花を探してみてはいかがでしょうか

                                    
               
                                       植物スタッフ  遠藤





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fujigarden.blog120.fc2.com/tb.php/741-16451052