fc2ブログ

根茎ベゴニアの葉挿し 

 こんにちは。植物スタッフの石田です。
 
 今回は、根茎ベゴニアの葉挿しの方法をご紹介します。
P3180257.jpg
 根茎ベゴニア   Rhizomatous Begonia       ドゥ・エレガンス  ‘de Elegans’

 今回葉挿しに使用するのは、この「ドゥ・エレガンス」という品種です。
 

P3180253.jpg
 最初に、鹿沼土の細粒とバーミキュライトを1:1の割合で混ぜ、ポットに入れて水をかけておきます。


P3190271.jpg
 次に、上の写真の根茎ベゴニアの株から葉を1枚取り、更に丸く切り取ります。茎の部分は2?ほど残しておきます。
 
  この時、葉の色が綺麗なものを選ぶ事がポイントです。


P3190274.jpg
 最後に、丸く切り取った葉を先ほどのポットの中に挿して、完成です。


P3180236.jpg

P3180238.jpg
 挿してから約5・6ヶ月くらいで、新しい芽が出てきます。

 根茎ベゴニアは生長がゆっくりなので、大きな株に仕立てるまでには何年もかかりますが、その分育てがいのある植物です。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fujigarden.blog120.fc2.com/tb.php/748-9d70da33