お宅拝見。 

こんにちは。バードスタッフ(フクロウ)の宮本です。
今日はフクロウ展示室にいるスピックスコノハズクの小屋の中を、こっそりとお見せしちゃいます。

スピックスコノハズクは、体長約15cm?20cm程の小型のフクロウです。
IMG_2297.jpg

こちらがスピックスコノハズクの展示室です。この中には6羽のスピックスコノハズクがいるのですが・・・
どこにいるのでしょうか?
IMG_2309.jpg

壁際に1羽。そして小屋の窓から1羽、顔を出しているのがいます。
IMG_2290_20100520110842.jpg

お宅を拝見させて頂いてもよろしいでしょうか?
IMG_2294.jpg

では、失礼しまーす♪
いました!手前に3羽、奥に1羽。計4羽のコノハズク達がひしめき合っていました。
もう一個の巣箱の方には誰も入っていなかったので、こちらが人気の物件という事でしょうか。
IMG_2296.jpg

もしかしたらこの巣箱の中で新しい命が生まれるかもしれません。
これはスピックスコノハズクの卵です。直径3cm程の小さな卵です。残念ながら、これらの卵は無精卵でした。
フクロウの卵は、転がり落ちる心配の無い木の洞の中等で産み落とされる為、まん丸です。
IMG_2305.jpg

卵が小さいと言っても、この小さな体でこれだけのものを産むのですから大したものです。
卵との対比モデルになってくれているのは、当園生まれのココアちゃんです。早く兄弟が出来るといいね。
IMG_2302.jpg


フクロウ達の安産を祈っています。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fujigarden.blog120.fc2.com/tb.php/804-08038754