fc2ブログ

当園一小さな鳥 

皆さん、こんにちは。バードスタッフの三村です。

今日のブログは、ここ富士花鳥園で一番小さな鳥を紹介します。


IMG_2166.jpg
こちらの写真を良く見て下さい!!何やらとても小さな鳥が写っているのが分かりますか?

この鳥が本日のブログの主役でもある当園一小さな鳥になります。




IMG_2170.jpg
もう少しアップにして見ましょう。
こうすると当園で一番小さな鳥の正体が明らかになると思います。

そうです!!今日紹介する鳥は「アカスズメフクロウ」のペペちゃんです。
これでも列記としたフクロウなんです!!見た目はとても小さくスズメの様にも見えますがフクロウなんです。

名前もそこから来ていて、一瞬本当にスズメに見間違えてしまうほど小さくスズメに似ていると思います。
当園に遊びに来た事のあるお客様はこのフクロウに驚かされたと思います。
写真よりも実際に生で見てみると本当に小さくまさに携帯サイズのフクロウなんです。

この種類のフクロウは花鳥園グループでは当園でしか見られないので貴重なフクロウにもなります。もちろん、どのフクロウもとても貴重な子ばかり展示していますが、ペペちゃんほど小さなフクロウにお目にかかる事は、日本中探しても中々見れない種類だと思います。

IMG_2173.jpg
この部屋には、立派なペペちゃん専用の寝床ついています。
ただ、残念な事にこの中で寝ている姿を確認した事は無いのですが・・・
もしかしたら、電気を消して、誰もいなくなった時に使っているのかも知れません。

やはり、これだけ小さな体なので、外敵から身を守る場所も必要になります。
もちろんこの部屋にはペペちゃん1羽しか入っていません。

野生では、いくら猛禽類と言って食物連鎖の頂点に君臨しているとは言え、大型のフクロウには格好の獲物になってしまうんです。

もし、この部屋から逃がしてしまったらとても大変な事になってしまいます。
何せ、この体の大きさなので、物陰にでも隠れられてしまったら、見つけ出す事が出来ません。その為、この部屋に入る際は、慎重に行動して、常にペペちゃんから目を放さないように心掛けています。


IMG_2169.jpg
とっても可愛らしいペペちゃんですが、嘴や爪を見てみるとやはり鋭く猛禽類なんだと再確認されます。

もちろん、ペペちゃんもフクロウなので、食べているものは肉食の為、当園では、ヒヨコ、ネズミを与えています。
野生のアカスズメフクロウは主に昆虫などが主食と言われています。
やはり、この体なのでネズミ等の小動物は滅多な事が無い限り捕まえる事は無く、自分の体に合った動物を捕食しています。

この様に当園には本当に小さなフクロウが展示していますので、是非会いに来て下さい!!

コメント

小っちゃいw(°□°)w

可愛いらしいのに鋭さ(-_☆)が堪らなく素敵っ(笑

小さいと言うことは動きは、すばしっこいですか?そういえば、フクロウって地面を歩くイメージを私はあまり持ってないのですが、歩いたりするのでしょうか(・・?)

先日うちの猫が脱走して、一晩どこに行ったものか心配しましたが、猫でこれだからぺぺちゃんがうっかり出てしまったらもうわかりませんね。まさかGPSを付けるわけにもいかないでしょうし...

Mackyさん

コメント有難う御座います。

体が本当に小さいのでかなりすばしっこく、逃げ足は速いです。

フクロウは子供の頃まだ羽が生え揃っていない時は、歩いて移動します。
その為、最初に発達するのは足だと言われています。

当園には、歩くのが得意なアナホリフクロウと言う種類が展示していますので、今度会いに来て下さい。

バードスタッフ一同より

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fujigarden.blog120.fc2.com/tb.php/820-04542445