fc2ブログ

ど根性カンパニュラ 

こんにちは。植物スタッフの石田です。

今回は、少し変わった場所に生えているカンパニュラをご紹介します。

PA220331.jpg
 壺の上に乗っている、星型の青紫色の花を咲かせる植物、
名前を「カンパニュラ アルペンブルー」  Campanula poscharskyana ‘Alpen Blue’
と言います。
 その大株カンパニュラの壺の下から生えている、小さなカンパニュラをご覧頂けますでしょうか。

PA220332.jpg
 壺の下から生えているとは思えない立派な姿です。

PA220335.jpg
 横側から覗いてみると、白い根を見ることが出来ます。壺と床の間で、力強く根付いています。

カンパニュラは株分けで増やすことが多いのですが、今回の場合は、壺の上の大株カンパニュラから自然に出来た種がこぼれ、発芽したのではないでしょうか。

大株カンパニュラには自動潅水器を挿しているので、潅水器から滴り落ちた水のおかげで、枯れずにここまで育ったのではないかと思います。

PA220320.jpg

 実は先ほどのカンパニュラの反対側に、もう1つ育っていました。

PA220324.jpg
 こちらの場合は、近くにあった球根ベゴニアの鉢から土が少量こぼれ落ち、そこに運良く種が落下し、発芽したようです。

 今では土の上に苔が生え、程よい湿り気が保たれています。

 ビニールポットに植え替えて育てたほうが生長が良くなるので、植え替えようとも思いましたが、植物の力強さに感動してしまい、このままの状態で置いていました。
 

 2株とも、枯れてしまうことなく育っていてくれて嬉しい限りです。


 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fujigarden.blog120.fc2.com/tb.php/980-46bf59bc