今日は富士山の日です 

こんにちは、バードスタッフの山下です。

本日は、富士山の日の日です。
IMG_4945.jpg
(画像提供:チャーリー様)

朝霧高原は、冬の時期の晴れている日が、一番綺麗に富士山が見えます。

富士山の日にちなんで、ふくろう売店さんと、花売店さんでは、
イベントを行うそうです。

ふくろう売店さんは、商品をお買い求め頂いたお客様に、
粗品のプレゼントがあるそうですよ♪

花売店さんは、店長のポンちゃんとご案内致します。
画像 002
「あたちがご案内しますねっ!」
一つ目は、
富士山グッズが10%OFFになるそうですよ!
ポン店長のオススメは、
こちらの商品です。
画像 006
“富士山笹雲ペーパーウェイト”です!
ひっくり返して、中の白い粉を移動させた後、
元に戻してやると・・・

富士山の頂上より、モクモクと煙が出ているように見える細工が施されています。
男の子に人気の商品ですよヽ(´∀`)ノ
お安くお買い求めの時に、是非ゲットして下さいねっ☆

又、ポン店長の店長席付近に、今年の5歳の誕生日イベントにて、
色紙の寄せ書きを行いましたが、寄せ書きした色紙の展示をしています。

2枚の色紙にビッシリと寄せ書きが書いてあります。
ポンちゃんも、大変喜んでいます。
画像 004

「寄せ書きして下さった皆様、ありがとう~!これからも、ヨロシクネ★」

そして、シロフクロウのノゾミくんが、ようやく10時30分のフクロウショーに
毎日出演出来る運びにようやくなりました。
実は、お正月の三が日に出演させてみたのですが、
ノゾミくんのヤル気が上がらず、
調教をやりなおした経緯があります。
IMG_4621.jpg
(画像提供:チャーリー様)

何とか出せる状態に戻って良かったです(><)
春頃まではこのままキープ出来れば・・・にはなりますが、
出演を毎日行う予定ですので、
10時30分のフクロウショーを是非見に来て下さいねっ★

※ノゾミくんの体調や状態等により、当日出演を見送る可能性も
御座いますので、予めご了承下さいませ。

皆様の御来園を心よりお待ちしておりますm(_ _*)m

ただいまぁ~!復帰しましたっ★ 

こんにちは!

バードスタッフの山下です。
今日はバレンタインデーですが、フクロウの話題です。

皆様、お待たせ致しました。
無事に産休(実際には卵を温めていた状態ですが^^;)で
お休みをしていたフクロウ達が職場復帰しました!

スピックスコノハズクのココア営業部長と、
DSCF6723.jpg

アフリカオオコノハズクの花売店のポン店長です。
DSCF6729.jpg

2羽をご存知のお客様からは、心配の声がありましたが、
2羽共に、元気一杯です♪

実は、どれだけ温めても、雛が孵化する事はありません。
残念ながら、旦那様がいらっしゃらないからです。
ココアちゃんは、相手がポッキーちゃんだと兄弟になりますし、
ポンちゃんは、当園のアフリカオオコノハズクは全て女の子だからです。

卵は孵らなくても、わざと温めさせています。
卵を産む度に取り上げてしまうと、無くなったと思い、補充用にと卵を産んでしまうからです。
本人(鳥)が飽きる迄、卵を温めさせる事により、最低限の数の卵で済むようにしております。
展示室のケージに、卵を置いてある場合がありますが、それも同様の理由です。
必要な数の卵を産む事は、健康の証でもあります。
又、受精卵を他の種類のフクロウが産んだ際に、メスが抱卵をしない場合の仮母としても使えます。
似たような大きさの卵ならば、ちゃんと温めてくれます。
人工的の孵化器よりも、上手なものです。

1ヵ月遅れてしまいましたが、
2月10日~2月12日の3日間、
産休で出来なかった、ポンちゃんの誕生日イベントを開催いたしました。

DSCF6730.jpg
頭に飾り物を乗せての写真です。
ポンちゃんに、とってもお似合いと声を頂きました。
この期間に合わせてご来園して頂いたお客様もちらほらいらっしゃいまして、
ポンちゃんが、どれだけ愛されて支えられているのか、実感致しました。

DSCF6727.jpg

そして、色紙の寄せ書きも、色紙一杯にポンちゃんへのメッセージが書き込まれていました。
ふれあいに参加して頂いたお客様、そして、寄せ書きを書いて頂いたお客様、
本当に有難う御座いました!

ココアちゃんの受付復帰を一番首を長くして待っていたのは、
受付チーフのポッキーちゃんでした。
一人(羽)ぼっちで寂しそうにしていましたが、
ココアちゃんが復帰して、嬉しそうです。(手前がポッキーちゃんです)
DSCF6722.jpg

ココアちゃんがウトウトしている所での撮影でしたので、
目が半開きなのはご愛嬌です。
起こしちゃって、ごめんね~
この撮影前に、爪と嘴を綺麗に整えて、アンクレット(脚についている足輪です)を
交換したので、お疲れ気味なココアちゃんの顔でしたっ★

DSCF6726.jpg
疲れちゃったけれども、ピカピカにしてもらったよ~♪

来年も卵を産み、産休に入る可能性が御座いますが、
これからも引き続き、当園の看板フクロウ’Sを宜しくお願い致しますっ!

ポンちゃんのお誕生日イベント開催中です。 

こんにちは、バードスタッフの山下です。

2月12日迄の期間、
花売店、店長の、アフリカオオコノハズクの、
ポンちゃんのお誕生日イベントを開催中です!

IMG_5177_20130620180800.jpg
若かりし頃の、短い距離を飛ばしていたポンちゃんです。
な・・・なつかしぃ
ポンちゃんは、本来、1月13日生まれの為、終了している筈なのですが・・・
卵を温めて、抱卵をしていた為、実施する事が出来ず、延期していたイベントです。
IMG_2336.png
ポンちゃんFANの皆様、長らくお待たせ致しました。
産休も終わり、職場復帰しております。

イベント内容は、
①ポンちゃんへ、誕生日メッセージの寄せ書きをしよう!
温室内、花売店、店長席のポンちゃんの前にて、色紙が置いてありますので、
そちらに、ポンちゃんへ熱いメッセージを書いて下さいませ。(終日)

②ポンちゃんのみ、お誕生日特別仕様のふれあいを行います!
15時からのバードショー後のフクロウのふれあいに、ポンちゃんが担当します。
通常のふれあいとはちょっとだけ異なる、誕生日仕様のふれあいを行います。
料金は通常通りの1回¥300です。
お待ちの時間にて、①の色紙を持って行きますので、メッセージを書くことも出来ます。

連休の外出計画が未定の方や、ポンちゃんのFANの方など是非、当園へお越し下さいませっ★

スタッフ一同、お待ちしております!

もちょブログ  第四話  


「ホー、ホー」皆さんこんにちは。
バードスタッフの坂本です。

いよいよ本格的にだいぶ寒くなってきましたね。
富士花鳥園はまだ積もるほどでもありませんが、
時々雪がぱらついてくるようになりました。

そしてそれと同時に来園者数が少なくなってきました (ノ_<)泣
フクロウとのふれあいを体験されるお客様も少ないときはフクロウさんたちも
とても退屈そうにしています (゚Θ゚)・・・

なので今回の私のブログは少しでもお客様が御来園してくださるように、
富士花鳥園のフクロウたちに会いたいと思っていただけるように、
最近撮った美しく可愛い当園のフクロウの写真をお見せしたいと思います。

今回紹介させていただくのはこちらの2羽なーので~す。

IMG_20171225_135614_20180113110723.jpg
メンフクロウイチゴちゃん
              
IMG_20180111_183330_951_20180113110145.jpg
ナンベイヒナフクロウモグちゃん

IMG_20171225_135645_20180113110738.jpg
イチゴちゃんはお腹の模様がイチゴの種のような模様をしているのでイチゴちゃんといいますw
さわり心地はフクロウの中でもトップクラスでとても優しい子です。
また、目を閉じると笑っているような顔にも見えてとても可愛いんですよ

IMG_20180111_183330_949_20180113110115.jpg
モグちゃんのこの写真はなににこの角度!?っていうくらい美しいです!
まつげも長くてとても美人さんですww

最後にイチゴちゃんとモグちゃんのかわいい上目遣いの写真です♡

IMG_20180109_141553_20180113110703.jpg

IMG_20180109_153112_20180113112854.jpg

どうですか!?めちゃめちゃかわいくないですか!?
ありとあらゆるオスをイチコロに出来そうなかわいさです♡♡

フクロウの触れる場所や乗せる場所はフクロウによって異なりますが、
このようにしてお一人様たったの300円から触れ合うことができ、フクロウをより
近くに感じる事が出来ます!
撮影はたくさんの美しい花をバックにして撮りますので
インスタ映えにもなりやすよ?ww

それでは皆様の御来園を暖かい気持ちでお待ちしております。(ノ´▽`*)b☆

フクシアの実 

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

DSC_0116.jpg

前回のブログでは

イポメアのお芋を味見してみましたが

DSC_0103.jpg

DSC_0105_2018010620531176b.jpg

DSC_0108.jpg

今回は
フクシアの実を
ジャム風にして食べてみました。

DSC_0059.jpg

感想は 実自体はほんのりとした甘さで
若干渋みがありました。

様々なフクシアの実を使ったので
フクシアの品種によっては味が違ってくるのかもしれません。

DSC_0061_201801062053132c8.jpg

スタッフ 遠藤