撮影準備中! 

皆さんこんにちは!
バードスタッフの村野です。

さっそくですがこちらをご覧下さい!
04_2017011314244066c.jpg
紅白の幕の上に2羽フクロウがおります。
実はこの日はテレビ撮影のため、出演するフクロウ達を準備しているところなのです!

そして出演するフクロウは写真の2羽だけではございません!

01_201701131424467c1.jpg
じゃーん!アフリカオオコノハズクのポンちゃんです!!
ポンちゃんは出演者の方の肩の上に乗るという大事なお仕事。

大役ですが緊張してる様子はありません。さすがポンちゃん!

02_20170113142444b09.jpg
こちらはメンフクロウのイチゴちゃんです。
イチゴちゃんはいつもと違う時間帯のお仕事にちょっと落ち着かない様子です。
この時時刻は午前7時頃、朝焼けが園内を照らしています。

『お面のような顔をしているのでメンフクロウ』
という和名が付いているという点で取り上げていただきました。

03_20170113142451d98.jpg
そしてこちらはメガネフクロウのリンちゃんです。
こちらは普段はふくろう展示室におり、滅多にケージの外に出ることはありませんが本日は和名であるメガネフクロウの由来、
『白い羽がメガネをかけているように見えるのでメガネフクロウ』
という和名が付いているという点で取り上げていただきました。

02_201611031146074b4.jpg
ちなみにこちらは出演はしておりませんがオオフクロウのジョナくんです。色合いが似ているのでよくお客様からご質問をいただくので参考までに並べてみましたが、オオフクロウも目の周りに白っぽい羽はありますが、やはりメガネフクロウのほうがメガネをかけているように見えると思います。そしてオオフクロウの特徴であるお腹のシマシマ模様はメガネフクロウにはありません。

似ているフクロウでも、よーく見てみるとやはり違いがあるのが分かります。面白いですね!

撮影自体は無事に終わり、それをご覧になられたお客様がご来園していただき、この日はとても賑わっていました。今年は酉年なのでたくさんのフクロウを見てみたい!という方は当園がオススメです!

もちろんフクロウ以外にもインコやお花など楽しめるのでぜひお気軽にお越し下さい。ご来園お待ちしております!

フクロウの意外な特技♪ 

皆さん、こんにちは。バードスタッフの三村です。

今年も、宜しくお願い致します。

寒さも厳しく、布団から出るのに時間がかかってしまう今日、この頃です。
皆様の朝はいかがでしょうか?

仕事、待ち合わせの遅刻などご注意下さい!!

さて、今日のブログは、フクロウの意外な特技をお知らせします。


IMG_9166.jpg
(写真提供:チャーリーさん)

当園のフクロウ達は、なんと歩きます!!

鳥と言えば、飛ぶイメージが強いと思います。
しかし、当園のフクロウ達は歩くんです。

この写真のフクロウは、10時30分からのバードショーに出演しているベンガルワシミミズクの「ヒュウ君」です。



IMG_9189.jpg
(写真提供:チャーリーさん)

当園では、ただ歩くだけでなくて、障害物に挑戦します。

最初の種目は、コーンを倒さないようにジグザグに歩きます。
(この続きは富士花鳥園にお越し頂き、皆様の目で見て下さい。)

IMG_9198_20170107142713c39.jpg
(写真提供:チャーリーさん)

続いての種目は、スケボーになります。
どのようにクリアーするかはお楽しみです!!


IMG_9202_201701071427119e2.jpg
(写真提供:チャーリーさん)

続いての種目は、フラフープで作ったトンネルに挑戦です!!
こちらも上手にクリアーしていきます。

そして、最後にもう一種目挑戦してゴールになります!!

普段では、余り見れないフクロウ達の歩く姿をご覧に遊びに来てはいかがでしょうか?

今年も終わり... 

みなさんこんにちは!
バードスタッフの田上です。

今年も残り2日となってしまいました...!
皆さんはどうお過ごしでしょうか?
年賀状だったり大掃除だったりと、毎年忙しくなります((´・ω・`;))



さて、話しは変わりまして、
なんと私で今年最後のブログとなってしまいました...!
2016年最後のブログを担当するので少しドキドキしています。汗


そんな最後は当園でもかなりの存在感を放つカラフトフクロウについてご紹介!

IMG_1051_20161226111727baf.jpg


現在、当園では全部で4羽のカラフトフクロウがいます。
とても大きいので迫力があります...!
睨まれてしまうとちょっと怖いですね(゚д゚)


特に顔に注目していただくと、
他のフクロウに比べて顔が大きいんです。
模様も面白いですよね、よくバームクーヘンと言われていますΣ(゚Θ゚)

実はこれには訳がありまして、なんと周りからの音を集めやすくするために
このような形になっています。
円盤の役割をしているんですね。


ちなみにこのカラフトフクロウたち、この前爪とくちばしをお手入れしました(*^_^*)
やはり時間がたつとくちばしも伸びてくるので、こういった定期的な手入れは欠かせません!


当園のカラフトたちは良くくっつき、毛づくろいなんかも度々しています。
お顔は迫力ありますが、可愛い一面も見ることができます!

IMG_1049.jpg


そんなカラフトフクロウたちに是非会いにきでください(´∀`*)










改めて、今年一年のブログを振り返るととても面白いです。
楽しかった事や、大変だったなと思った事もたくさんあり
充実した一年だったと感じます。

皆さんはどのような一年になりましたでしょうか?


今年も1年間ご愛顧を賜り誠にありがとうございました。
来年も変わらぬご愛顧宜しくお願いします。
皆さまにとって2017年が良い年となりますように。


当園は来年も朝9:00から通常営業しています!
早朝開園は7:30から
(通常開園まで鳥たちなど一部ご覧いただけない施設がございます。)
スタッフ一同、皆様のご来園心よりお待ちしております。







フクロウ売店からのお知らせ フクロウ売店ではバースデーカードを販売中!! ココアちゃんからバースデーカードが届きます!お申込み随時受付中です♪ 詳しくはこちらをご覧ください!

続きを読む

ふくろう寝顔コレクション 

みなさんこんにちは!
バードスタッフの村野です。

今年も残りあとわずかとなり、新年を迎える準備などで色々と忙しくなりますがそんな中フクロウ達はと言うと・・・

002_201612131137250c3.jpg
すやすやと寝ています。そんなフクロウ達の寝顔を少しだけ集めてみましたのでご覧ください。
上の写真はオオフクロウのリンゴちゃんです。
オオフクロウは保護色であるお腹のシマシマ模様が特徴的なフクロウで、木の上などにいると見つけるのは難しいです。

005_20161213113727013.jpg
ファラオワシミミズクのジンくん。
首を傾けながらすやすや。
ファラオワシミミズクはアフリカなどに生息しているフクロウで、ベンガルワシミミズクと色合いが似ていますが少しだけベンガルワシミミズクより淡い色をしているのが特徴です。

003_20161213113728dbb.jpg
こちらはモリフクロウ。
ヨーロッパなどに生息をしていて、全体的に丸くとても可愛らしいです。

001_20161213113723699.jpg
オナガフクロウのハクちゃん。
寝ているところを撮影しようと近づいたら気付かれてしまいました。
オナガフクロウは和名の通り、尾が長いのでオナガフクロウと言います。ぜひ他のフクロウ達と比べてみてください。

004_2016121311371998e.jpg
ニコッ(^▽^)
アフリカオオコノハズクのトトロちゃん。
テレビなどで「細くなるフクロウ」としてよく映像が使われているフクロウと同じ種類です。擬態と言って天敵などが来た際は身体を細めてやりすごそうとしますが、寝ている時はご覧の通り無防備で可愛らしい姿をしております。

さて、今回はブログ用に展示室を歩き、その時寝ていたフクロウ達を撮影しましたが、他にもフクロウはたくさんいるのでぜひ可愛らしいフクロウの寝顔をご覧に富士花鳥園まで遊びに来て下さいね!ご来園、お待ちしております!



フクロウ売店からのお知らせ フクロウ売店ではバースデーカードを販売中!! ココアちゃんからバースデーカードが届きます!お申込み随時受付中です♪ 詳しくはこちらをご覧ください!

●初雪です● 

こんにちは、バードスタッフの山下です。

今年も残す所、約1ヶ月になりました。年々、1年が早く感じる様になりました(^^;)
その上、当園では初の夜間営業をした、ハロウィンイベント〝ナイト花鳥園〟から既に1ヶ月が経ちました。
フクロウのガイドツアーも初の試みで、夜のフクロウの姿を楽しく見て頂けたら、幸いです。
スタッフも楽しんでいた様子で、私も楽しく過ごさせて頂きました。
予定よりも多くのお客様がご予約して頂き、ご参加したお客様、有難う御座いました。
遅れながらお礼を申し上げます。


ニュースでも話題になりましたが、
インフルエンザの流行と広い範囲での寒波が11月の早い時期になり、
当園でも初雪を迎えました。
11月24日の朝の当園の様子です。
DSCF6356.jpg

辺り一面の雪景色です。
この後も午前中、雪は降り続けていました。

今日の主役は、お客様からリクエストがありました、
アメリカワシミミズク〝イーバちゃん〟です。
DSCF6371.jpg

白色の割合が多いアメリカワシミミズクで、色白の美人さんです。

フクロウは、生息している地域によって色合いが異なる事があります。
アメリカワシミミズクはアメリカ大陸に縦長に生息している為、
同じ種類でも、北に生息している方が白色が多くなる傾向があります。
羽根が保護色になっているからこその進化でしょうね。
当園には現在、3羽のアメリカワシミミズクが展示されていますので、
見比べてみてくださいねっ★
別の種類に見えるほど色合いが異なります。

一番黒と茶の色合いが多く出ている、フキちゃんに、
DSCF6383.jpg

フキちゃんとイーバちゃんの中間の色合いのユキくんがいますよ♪
DSCF6381.jpg


イーバちゃんの白さが見比べると、良くわかります。
DSCF6368.jpg
イーバ「私、色白でしょ?」
これだけ白い、アメリカワシミミズクは中々お目にかかれないと思いますし、
私自身、イーバちゃん以上の白いアメリカワシミミズクを見た事がありません。
でも、羽根1枚1枚は根元から、黒→茶→白のグラディーションになっています。
色が異なるアメリカワシミミズクを同時に見れる施設は、当園ならではだと思います(^-^*)

雪を背景にイーバちゃんを撮影したら、映えるし似合うだろうと、思い、
そこで今回は、雪を背景にイーバちゃんの撮影を決行してみました。

メジャーで実際に積雪を測ってみました。
DSCF6365.jpg
今回の積雪は12cmでした。

イーバちゃんを含めて計測した所、41cmありました。

イーバちゃんのモコモコの白い羽で覆われている為、
足元も雪とお似合いです。

雪と明るい時間帯で眩しいみたいで、ちょっと目つきが悪いイーバちゃんです。
イーバちゃんを撮影いていると、ズボズボと雪の積もっている方へ・・・。
お腹辺り迄雪で埋もれてしまいました。
DSCF6358.jpg
雪に興味があって、ちょっとパクリッ☆してしまい、
嘴の周辺に雪がついていたりします・・・。

横顔はカッコイイですよ~
DSCF6359.jpg

(`・ω・´)キリリッ★

イーバを雪の上に乗せたら、ズボズボズボ・・・。
フクロウの重み(イーバちゃんは約1,600㌘です)で、沈みました。
気温も下がらず、積もりたての雪でしたので、フッカフカでした。
DSCF6362.jpg
“アヒル寝”しているっぽく見えますが、立っています。

3分程の撮影でしたが、これだけ表情がコロコロと変化するのも、
イーバちゃんならでは。展示室でも色々な表情を見せてくれます。

イーバちゃんは、フクロウのふれあいにも出ています。
主に、土曜日と日曜日と祝日の15時のバードショーの後、
フクロウのふれあいに出しています。
イーバちゃんは15時担当となっています。
ちょっとカメラ目線は苦手なところはありますが、
これだけ白いアメリカワシミミズクとのふれあい体験は中々経験出来ないと思いますよ!
※イーバちゃんとのふれあいは1回お1人様¥500で体験出来ます。
※イーバちゃんの体調や水浴び等により、当日お休みになる場合もありますので、ご了承下さいませ。

是非遊びに来て下さいねっ☆
又、ブログに出して欲しいフクロウのリクエストも受け付けています(^∇^)ノ
リクエストがありましたら、お気軽にコメントでお書き下さいませ。



フクロウ売店からのお知らせ フクロウ売店ではバースデーカードを販売中!! ココアちゃんからバースデーカードが届きます!お申込み随時受付中です♪ 詳しくはこちらをご覧ください!