駐車場! 

こんにちは、設備スタッフの津田です。

当園の駐車場のラインが見えづらいという声を
お客様より頂いていましたので、現在塗りなおし作業を行っています。

当初緑色のラインを引いていましたがもう殆ど見えなくなってしまっています。
P1000124.jpg


今回は、より分かりやすいように利便性を重視して白いラインを引いています。
P1000134.jpg

P1000135.jpg


作業中、一部立入規制にてご迷惑をおかけします。
よりご利用しやすい駐車場になるまで、今しばらくおまちください。


当園では駐車場にも様々な植物を植えています。
今はちょうどギボウシが花を咲かせていました。
P1000132.jpg

たまには園内だけでなく、外の花ものんびりとご覧下さい♪

イチゴちゃんとポンちゃんの抱卵 

こんにちは、バードスタッフの山下です。

今日は、七夕の日ですねっ
七夕の日にご紹介するのは、顔のラインがハートマークの、
メンフクロウのイチゴちゃんです
DSCF6526.jpg
当園のふれあいのフクロウの中でも、お子様から年配の方まで、
幅広い人気を誇っています。

展示室の中のイチゴちゃんの表情は・・・、
頭を下に下げたり、翼を広げてみたり・・・。
朝のイチゴちゃんは、ポヤァ~とまだまだ眠たい様子です。
朝のイチゴちゃんは、こちら↓
DSCF6553.jpg

そんなイチゴちゃんも、ふれあいのお仕事では、展示室の中の表情とは異なる、
仕事の顔がこちら↓
DSCF6527.jpg
キリリッ!としています。

ふれあいでは、当園では唯一、
お客様の肩の上に乗せて記念撮影を行っている、フクロウさんです。
脚がスラリ☆としていて、モデルさんみたいな佇まいです。
後姿もお美しいです
DSCF6536.jpg


馴れているスタッフには、至る所を触らせてくれます。
頭をカキカキ・・・
DSCF6535.jpg
気持ち良さそうにしています。

サービスで、耳の穴も見せちゃいます。
DSCF6534.jpg
耳の穴はメンフクロウも例外無く大きいです。

今回は、更に翼の裏までお見せします!
DSCF6532.jpg
イチゴちゃんがちょっと恥ずかしそうです
羽根の裏側まで、綺麗な色合いです

イチゴちゃんの名前の由来にもなりました、
お腹の黒い粒粒は、お腹の横や、翼の裏にも沢山散りばめられています。
スタッフには、色んなところを触らせてくれるイチゴちゃんです。

顔の中心の真ん中の縦ラインの羽根の中はどうなっていますか?と
意外にも多くのお客様から聞かれるご質問ですが、
こうなっています。↓
DSCF6528.jpg

正解は内側に背中部分の色合いの羽根が生えています。
イチゴちゃんとのふれあいはイチゴちゃんの魅力満載です。


主に、週末の休日や祝日の14時からのふくろうのふれあいを担当しています。
是非、会いに来て下さいねっ!


【おまけのお知らせ】
只今、お花の売店の店長を勤めております、
アフリカオオコノハズクのポンちゃんですが、
店長席にて、自分の産んだ卵を大事に温めています。
卵と一緒にポンちゃんは、出勤しています^^;
DSCF6540.jpg

ポンちゃんが温めるのを飽きてしまう迄の期間ですが、
フクロウが卵を温めている姿をお近くで見れる事は、珍しいと思いますので、
お早めに見に来て下さいね!

“ポンちゃんの抱卵期間”=“ポンちゃんが抱卵を飽きる迄”の、
期間限定で御座います。

抱卵を終了する予想は、この後1週間程だと思われます。

エミューファンの皆様! お待たせしました♪ 

エミュー牧場再開についてお届けさせていただきます、園長の星野です。

IMG_5936b.jpg
鳥インフルエンザ対策により入場規制させていただいたエミュー牧場ですが、その後もお時間をいただき、腐朽した牧柵の取り換え工事を終えて再開の運びとなりました。

IMG_5923_R.jpg
手前の古い牧柵はご覧通り、すぐにも倒れそうな危険な状態にありました。
頭上に見える細い線は、鳥よけに設置したテグスです。

IMG_5932_R.jpg
諸々の撤去作業も終わり、このように牧場のスペースは少し縮小しましたが、空いたスペースにはアジサイを植え込む作業が進行してます。

IMG_5939_R.jpg
クリンソウの開花シーズンは終わってしまいましたが、これからは平地よりもひと月程度送れて咲くアジサイをご覧いただけるようになります。
これらのアジサイは加茂荘花鳥園で開発された品種群で、庭植えに向く丈夫さと、目新しいバラエティー豊かな花、芽飛びしにくい性質を兼ね揃えた系統です。

IMG_5933_R.jpg
場内はぬかるみがあったり、石があったりで歩きにくい部分もございますが、順次整備を進めて参りますので、今後にもご注目ください。

ボサっと... 

こんにちは!バードスタッフの田上です。

今回はオオフクロウジョナくんを撮ってみました(^-^)/

IMG_3414.jpg


よ~く見るとちょっとボサボサっとしています(汗)

しかし!皆さんご安心ください。体調が悪いという訳ではなく、
羽根が抜け替わっているんです。

見た目少々ビックリしていしまいますね。
ジョナくん只今新しい羽根が生えている真っ最中...!

この羽根の抜け替わりのことを「換羽(かんう)」と言います。
フクロウの個体差はありますが、少なくとも年に一回は
必ず古い羽根が落ち、新しい羽根が生えてきます。

どの様に生えるのかといいますと、
FullSizeRender (2)



ご覧いただけたでしょうか...?
なにやら半透明のストロー状の物が羽根と一緒に生えてますね、
実は、このストロー状の中に新しい羽根が入っており
大きくなるにつれ、フクロウが毛繕いなどをすることによってはがれ落ち、
新しい羽根が出てくるのです。

このような仕組みで鳥たちの羽根はどんどん新しくなっていきます^^

そのような中、ジョナくんは今現在もフクロウのふれあいにて大活躍しています!
ジョナくんの生えたての羽根、是非触ってみてはいかがでしょうか...?




ギボウシ 

こんにちは!
栽培スタッフの清です、

いつもブログの閲覧をありがとうございます!
じめじめなお天気が続きますが動物さんたちもお花も元気です

お仕事にもだいぶ慣れてきてる...と思いたいです(笑)

s_IMG_7999[1]

クリンソウの写真をパシャリとしてきました!

恥ずかしながらこの間初めてクリンソウの存在を知りました

こんなにキレイお花なのに知らなかったなんて・・・!
って初めて見たとき思いました;

この日は曇りで、霧も少しあったのですがそれがまた神秘的・・・!見れてよかったです(^-^)/

今回も担当させていただいている一つを紹介したいです

s_IMG_7987[1]

ギボウシのお水やりです。

ここまでお水を持っていくのもはじめはすごく大変でした・・・慣れってすごい

一枚一枚、葉っぱが大きく根もしっかりしています、見た目もきれいです!

園内のお花もとても魅力的ですが
こちらも素敵だと思います!入口においてあるので是非見ていただきたいです^^*

花と鳥の別天地
富士花鳥園ぜひおこしくだしませ