建設中 

皆さん、こんにちは。
バードスタッフの長野です。

7月も、もう少しでおしまい。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
富士山の麓に位置する当園も、流石に暑い!!!!!!
みんな大好きモルモットさんも・・・・

IMG_3403.jpg

と、と、と、溶けてるーーーー!!!



わけではないですね。
涼しい日陰を求めた結果、こうなりました。

IMG_3410.jpg

IMG_3414_201707221341191b4.jpg

暑さ対策で凍らせたペットボトルなども使いますが、それでも暑い!!
その要因の一つが人口ならぬ、モル口の増加。

昨年たくさんのモルモットさんがうまれて、すくすく元気に成長しました。
しかしそのおかげで、モルモットさんのケージは深刻な土地不足に。
さらに、バックヤードにもまだまだお客様の前に出せていないモルモットさんがいる現状。

そんな現状を打開すべく、今回新たなプロジェクトが立ち上がりました。

その名も『モルモットさん専用高層マンション建設プロジェクト』
(※ネーミングに関する質問は一切受け付けません!!!)
企画、設計、建設はすべて私、長野が行っております。
現在の進捗状況は、こんな感じ↓

IMG_3412.jpg

IMG_3411.jpg

7割程度(?)といったところでしょうか。
完成すると、2階建ての超高層マンションになる予定です。
完成日は未定ですが、お盆休み前には出来れば、完成させたいところです。
完成次第、またご報告させていただきます。

今後もモルモットさんから、目が離せない!!!!

ギボウシと病害虫 

おはようございます。

最近暑い日が続いています。

植物の成長も早まる一方

植物に寄生する病害虫の発生も

活発になり 悪戦苦闘の毎日です。

DSC_0165_20170721232816af1.jpg

園内入場口に飾られている植物はギボウシですが

山間の湿地などに自生する多年草で食用にもなるそうです。

私は食べたことはないのですが 一体どんな味がするのでしょう。。。

機会があったら食べてみたいと思っています。

DSC_0174.jpg

とても美しい花を咲かせるギボウシですが

最近、お水やり担当さんが葉に潜る謎の虫を発見。

DSC_0164_201707212328171d9.jpg

綺麗な緑の葉が虫の食害に(;゚Д゚)

すぐさま防除いたしました。

DSC_0171.jpg

やはり食用だけあって虫にも好まれるのでしょうか。

DSC_0167.jpg

スタッフ 遠藤 



フクロウ展示室から♪ 

皆さん、こんにちは。バードスタッフの三村です。

ジメジメした日が続いたと思えば、暑い日々がやって来ました。
皆様は、体調などは崩してはいませんか?

屋外だけでなく、屋内にいる時もこまめに水分補給を心掛けましょう♪

さて、今日のブログは、フクロウ展示室からお届けします。


IMG_5666_20170718141435506.jpg
写真提供:チャーリーさん

皆さん、当園に来て、不思議に思った事はありませんか?

フクロウ達の不思議に・・・

今日のブログは、そんなフクロウ達の不思議について少しお届けします。

最初の不思議は、フクロウ達は明るい時は目が見えないのか?
多くのお客様が不思議がっていると思います。
ズバリ!!フクロウ達は一日中見えています!!

夜行性と言う先入観で見えないと思われてしまいますが、あれは嘘です。

当園にお越しの際は、フクロウ達はお客様の事が見えていいるのでご安心下さい。

IMG_5656.jpg
写真提供:チャーリーさん

続いての、不思議は・・・フクロウの脚が1本?

この不思議も当園に来た事があるお客様なら不思議に思った事があるかも知れません。

実際に、この写真を見てみると、脚が1本しかないように思います。
しかし、これも実際はちゃんと脚は2本ありますのでご安心下さい。
それでは、もう1本はどこに行ったのかと言うと起用に脚をたたんで、お腹の羽毛に隠しているんです。

フクロウ達は、ずっと木の上にいる事が多いので脚が疲れてしまうので、片脚を交互に休ませているんです。

IMG_5659_20170718141436cbf.jpg
写真提供:チャーリーさん

この写真は、本当に脚が1本しかないように見えますが、本当に上手に隠しているんです。

当園のフクロウ達の中には、脚を隠しているのが下手な個体のいますので、そんなフクロウ達を見つけるのも面白いかもしれません。

フクロウ達は、直接見ると、ますます不思議な鳥なので、たくさん見つけて下さい!!


コールダックが増えました。 

こんにちは。バードスタッフの宮本です。蒸し暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?標高やや高めの場所に位置する富士花鳥園の辺りは、森の木陰に入ると爽やかな涼しさを感じます。クーラーの効いた部屋も良いですが、こんな涼み方も良いものですよ。

姉妹園の加茂壮花鳥園から、コールダックが16羽搬入されました。
コールダックとは、簡単に言えば小さいアヒルです。レンガの上にちょこんと座ってお休み中ですが、これで大人の大きさなのです。とにかくカワイイ♪
IMG_3375.jpg

搬入されたコールダックの内、6羽はある程度大きくなっていたので、中庭に新しく出来た「コールダックプール」へ入りました。
アイガモやコブハクチョウも見れますよ。
IMG_3368_2017071414250169e.jpg
IMG_3371_201707141425001cb.jpg

他の10羽はまだ保温が必要なヒナなので、温室内にある「カモの幼稚園」に入園しました。
IMG_3374_20170714142459fa0.jpg
IMG_3380.jpg

鳥はあっという間に成長してしまいます。このフワフワっ子達を見たい方は、早目のご来園をお勧めします。皆、元気に育ちます様に!
※鳥の体調管理の為、変更になる場合があります。

ふくろう製作所さんの校外学習 

毎年恒例のふくろう製作所さんの校外学習がありました!
ふくろう製作所さんは、近隣の中学校で特別支援学級に通う生徒さんを中心に運営されていて、手作りのふくろう製品を販売しています。


当園での生徒さんたちの活動は、仕事内容の聞き取り調査・商品のプレゼンテーション・実演販売など。
実演販売では、商品を販売しているすぐ隣で生徒さんたちが商品に貼るふくろうの切抜きを実演していました。
IMG_1661.jpg
いつ見ても作業の速さ・繊細さに驚きます。

IMG_1651_20170713111716f63.jpg
切り抜いたふくろうは、こういったポチ袋やしおり、キーホルダーなどに加工され、販売されます。
商品の一つ一つが手作りなので、色合いやふくろうの表情なども少しずつ違うんですよ♪
この時期はうちわが人気だそうです。

ふくろう製品ということで、もちろん当園のふくろう売店でも商品を販売中です。
ご来園の際はぜひチェックしてみてくださいませ☆